the id is 25164

[ボラカイネタ]圧倒的な美しさ!シャングリラ・ボラカイ

Pocket

シャングリラホテルと言えば言わずと知れた高級ホテル。シャングリラマクタン・マカティ・エドサなどフィリピンにも多数のホテルを展開しています。今回筆者が訪れたのはその中の1つ「シャングリラ・ボラカイ」。ボラカイ島随一の素晴らしい景色と贅沢な空間をご紹介します。



シャングリラ・ボラカイはその名の通りボラカイ島に位置していますが、大きな特徴はメインのビーチに面していないということです。「それではボラカイの最も良いところが楽しめないのでは?」と思う方もいらっしゃると思いますが、もちろんメインのビーチやDモールまでは無料の往復送迎がありますのでご安心ください。ビーチに面していない理由としては、「喧騒から離れたリゾートならではの静かさ」「広い敷地を有すること」の大きく2つが挙げられると思います。更にシャングリラボラカイはプライベートビーチも有しておりますのでボラカイを楽しむことに不自由はありません。美しいリゾートを今回筆者は見学させていただいたのですが、特に印象的な4つについてご紹介したいと思います。

 

ヴィラカテゴリーのプライベートプール

 

IMG_0378

 

シャングリラボラカイにはいくつかのカテゴリーがありますが、その中でもユニークなカテゴリーの1つにヴィラがあります。このカテゴリーはタワーの中にある並びの客室ではなく、一つ一つが独立しているためプライベート感が非常に高くなっています。

 

その客室内でもひときわ目を惹いたのがこのプライベートプール。青々と茂るまるでジャングルのような雰囲気の中にプライベートプールが現れます。ただし、ジャングルと言ってもそこはシャングリラ、整備された非常に綺麗な植物が周りを囲んでいます。まさに秘境といった雰囲気のプールですね。

【プライベートビーチ】

IMG_0312

 

先に少しご紹介しましたがシャングリラ・ボラカイはプライベートビーチを有しています。メインビーチと異なり宿泊者しか入ることができないので、混みあうことがなくゆっくりとした時間を過ごすことができます。美しい海と白い砂浜に黄色のパラソルが映えますね。

 

Chi-Spa

IMG_0308 (1)

 

チースパはシャングリラグループの多くのホテルが有しているもので、どこも個性的で洗練された雰囲気になっています。実は筆者の友人はシャングリラ東京のチースパで働いているのですが、日本のスパはフィリピンとは随分と違った雰囲気だそうなので是非こちらも訪れてみてはいかがでしょうか。

ボラカイのチースパは施術室数はそこまで多くありませんが、スパ内の施設が美しく印象的です。特に写真のプールはスパの敷地に入って1つ建物を抜けた場所にあり、全員が通ることになります。贅沢な雰囲気がここでも伝わってくるのではないでしょうか。

【港から直接リゾートへ接岸する専用スピードボート 】

P1060086

 

最後にご紹介したいのは写真のボート、これはなんとボラカイの隣りにある島の、空港近くの港から直接シャングリラに連れて行ってくれるという贅沢なサービスなのです!港にはシャングリラ宿泊者限定のラウンジもあるので、港に到着した時点から実は既にシャングリラでの滞在が始まっていると言えます。このボートがない場合はバンカーボートでボラカイ島に渡り、更に陸路で30分程車に乗ることになる一方で、このスピードボートなら港から15分程度でシャングリラへ到着です。

まだまだご紹介したい施設が沢山ありますので、時間があればこの記事は加筆していきたいと考えています。ボラカイにお越しの際には是非シャングリラでの滞在を検討してみてください!

(Taku)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。



Ads Open