the id is 25370

フィリピンでもスター・ウォーズ最新作、「フォースの覚醒」が公開。一体どんな感じだったのだろう?

Pocket

日本では12月18日にスター・ウォーズ待望の最新作、スター・ウォーズ/フォースの覚醒(原題:Star Wars: The Force Awakens)が公開されました。

2005年に公開された前作であるシスの復讐からの10年ぶりの新作、そしてエピソードVIからの続編ということで全世界のスター・ウォーズファンが楽しみにしていたと思いますが、それはフィリピンでも同じ事です。

フィリピンには数多くのスター・ウォーズファンがおり、コスプレイベントなどが行われると、必ずと言って良いほどスター・ウォーズの衣装を身にまとっている人が多いです。そんなフィリピンでは早い所だと12月16日から公開されていたのですが、一体どういう感じだったのか、見てみましょう!



スター・ウォーズファンは公開まで待ちきれなかった事でしょう!

ネタバレが見れないようにするGoogle Chromeの拡張機能が登場したり、Googleアカウントを使用してジェダイサイド、ダークサイドを選んだりとスターウォーズ好きには嬉しいサービスなどが公開されていましたが、フィリピンでも数カ月前から色々な企業とタイアップしてプロモーションがかけられていました。

大手キャリアであるGlobe Telecom(グローブテレコム)社も積極的にプロモーションをしている会社の一つで、つい最近スターウォーズが父子をつなげている、少し感動的なコマーシャルが公開されました。



フィリピンでは日本より一足先早い12月17日に公開されたのですが、マニラのSMモールでは大々的なオープニングイベントが行われたので、FacebookのStarWarsPHのページに公開されていた写真をいくつか紹介したいと思います!

12362799_725562794246760_9086091714506968070_o 10258179_725562754246764_9045286799530267779_o 12370979_725562730913433_2273173921450894072_o 12356838_725562470913459_873508828583773294_o 12371069_725562160913490_1074648702702364160_o 12374922_725562127580160_7452024501232606840_o 12391359_725562097580163_3208529440851760116_n 12374996_725561977580175_6681291206787581713_o 12363096_725561864246853_1085652647306931523_o 12341439_725561817580191_7958381671625769055_n 12363160_725561860913520_6539559092472385380_o 10623426_725561814246858_6049257358432652796_o 12363118_725561810913525_5744194802083187957_o 12362664_725561914246848_7981988962084116433_o

マニラのモールではこのように盛り上がっていましたが、セブ島でもこの映画をミリためにスター・ウォーズのコスチュームを身にまとっている方を見かける事が出来るかもしれません。

SMモールやアヤラモールの映画館では3スクリーンほどスター・ウォーズの上映を確保していたので、比較的簡単に見ることが出来ると思います。

セブ島にいるスター・ウォーズファンの皆様にフォースと共にあらんことを。

 

(MIKIO)

Photos: Facebook via StarWars PH


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。