the id is 25494

[寄稿] フィリピンに6ヶ月以上滞在したら必ず出国前に取得、出国許可証(ECC)について

Pocket

海外に滞在する際にに欠かせないことといえば、ビザの取得ですよね。

フィリピンに長いこと滞在している方はフィリピンを出国する際にECC (Emigration Clearance Certificate)という許可証をイミグレーションに提示する必要があり、許可証のことを知らずに空港に行ったら出国が出来ないというトラブルに巻き込まれる事があるので、注意が必要です。

そんなECCを取るにはどういった手順があるのでしょうか?今回は寄稿者、SHIORIさんから頂いた記事をご紹介したいと思います。

学生ビザや観光ビザ、就労ビザなど、様々なビザでフィリピンに入国し滞在することが可能ですが、今回は出国の際に気をつけなければならないビザについてご紹介します。

フィリピンに6ヶ月以上滞在した人は、出国する前に必ず取得する必要のあるビザがあります。それがECC (Emigration Clearance Certificate)という、イミグレーションで発行される出国許可証です。

これはフィリピンに滞在する間の犯罪歴やビザ代をこれまできちんと支払っているかなどの確認のために取得する必要のあるものです。フィリピンを出国する際に必ず、空港で提出を求められます。これを提出しないと出国できないこともあるようなので、必ず取得しましょう。また、ECCには2種類あり、ECC-AとECC-Bがあります。

ECC-Aは観光ビザで6ヶ月以上滞在した人や、移民または非移民ビザを持っていて、フィリピンに戻らない人などが取得し、ECC-Bは有効な外国人登録証(ACR-Iカード)と移民または非移民ビザを持っている人が、一時的に出国してまた戻ってくる際に取得する必要があります。

今回筆者はECC-Aを申請、取得しました。

4

ECCを取得する必要がある人は、ビザ更新の際にこのようなスタンプを押されます。ビザを更新した際にステッカーを貼られたページを確認することができます。

7

フィリピンのイミグレーションの公式サイトを見ると、”A foreign national may apply for an ECC at least 72 hours prior to his/her departure from the Philippines.”とあるので、どんなに遅くとも出国の72時間前には取得しなければなりません。

ただECCは取得後1ヶ月間有効なので、出発の1-2週間前に取得しておくと安心です。

ECCは、セブであればJ Centre Mallの2階にあるイミグレーションオフィスで取得することができます。筆者はビザを更新する際、マクタン島のGaisano Mallにあるイミグレーションオフィスに行くこともあるのですが、ECCはこちらでは発給されませんので注意が必要です。

j-centre-mall

J Centre Mall(Jセンターモール)は、ジプニーであればアヤラのターミナルから20Aで一本で、またSMモールからはIT Park方面へ行く04Lで一本隣の大きな通りまで行き、20Aに乗り換えることができます。マンダウエの大通り沿いにあるJolibeeの角でジプニーを降りて角を曲がり、少し歩くと右手にあります。

immigration-office-j-centre

ECC取得に必要な物は次の通りです。
  • パスポート原本
  • 2×2(インチ)の写真 4枚
  • 外国人登録証(ACR-Iカード)
  • 必要事項を記入した申請書類
  • ECC申請費用500ペソ
ECC取得についてインターネットで調べていると、情報源によって申請に必要な物が異なります。

パスポートのコピー(顔写真のあるページとビザ更新のステッカーが貼ってあるページ)や出国航空券が必要だと書いてある情報も多く見られますが、筆者が申請した際には特に必要ありませんでした。ただ念の為に持っておくと安心かもしれません。

また申請から取得まで3-5日かかるといった情報も見受けられますが、筆者が申請した際には当日に手続きを全て終えてECCを取得することができました。

写真を撮る必要がある場合には、イミグレーションオフィスの1つ下の階にある写真店で撮影が可能です。6枚で40ペソ、人が多くなければものの3分ほどで写真を入手することが可能です。

イミグレーションオフィスに入って受付の男性に取得するビザの種類を伝え、申請書類を受け取り、書類に必要事項を記入します。

5 6 3

必要事項を記入後、受付の男性のところへ戻り、必要事項を記入した申請書類と写真を提出します。写真を申請書類にホチキスで留めてもらい、1番の窓口にパスポートと一緒に提出します。

10分-15分ほどすると、名前が呼ばれ、隣の窓口にて申請費用を支払います。また1時間ほど経つと名前を呼ばれ、パスポートと申請書類を返却されます。

1

イミグレーションオフィスを出て向かいのオフィスで、指紋認証をするようにと伝えられます。向かいのオフィスにパスポートと申請書類を提出し、指紋を取ります。

2

それを終えると最初のイミグレーションオフィスに戻り、更に30分ほど名前を呼ばれるのを待ちます。ECCと領収証、パスポートを返却され、手続きは完了です。

ただしいつの間にか制度が変更されていることもあるため、ECCについてフィリピンのイミグレーションの公式サイトを参考にすることをお勧めします。
公式サイトのリンク:http://www.immigration.gov.ph/faqs/emigration-clearance-certificate-ecc

 

(寄稿者: SHIORI)

Additional Photos: J-Centre Mall,Wikimapia


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。