the id is 24901

[何で?]フィリピン人は歌やダンスがとても上手いタレントの持ち主が多いのだろう?

Pocket

フィリピンではとにかく歌やダンスが好きで、夜中なのにも関わらずカラオケ大会が行われたり、モールなどではステージでダンスパフォーマンスや店員またはお客がカラオケマシーンを使って試しに歌っているなど、日本では見慣れないような光景を見かけることができます。

しかしそれだけでは無く、フィリピン人は歌やダンスは「プロではないの?」と思ってしまう位上手く、ビックリする方も多いのではないでしょうか?

なぜ、フィリピン人はこれ程歌やダンスが上手いのでしょうか?実はこんな理由があるからだと考えられています。

 



以前エキサイトセブではマニラのSMメガモールのビデオ店で展示中のカラオケマシーンで歌ってみた少女がインターネットで話題になった動画を紹介しましたが、この少女のみならずフィリピン人の多くは歌やダンスを得意とする人たちが多くいます。

アメリカで放映されているオーディション番組のアメリカンアイドルやXファクターにも多くのフィリピン人が登場しており、世界的にも高い評価を得ています。またフィリピンでのインターネット利用がより容易になった事から、YouTubeから発掘されるタレントも多く、シャリース・ペンペンコもその一人です。

近所でカラオケ大会が行われてたり、仕事中でも歌を歌っていたりするなど、普段のフィリピンの生活でもこの様な光景を見かける事が出来ると思いますが、なぜフィリピン人はこんなにもタレントを持っているのでしょうか?その理由をいくつか紹介したいと思います。

 

1.小さい頃から音楽やダンスなどの環境に囲まれているから。

3309882468_ec2c6d69cf_z
フィリピンでは学校などが子供たちに歌を歌わせたり、ダンスを行える機会を与えています。日本の合唱祭のようなクラス対抗のものもありますが、朝礼で生徒たちが歌などを披露したりするので、日本よりもその機会が多いのです。

またフィリピン人はテレビが好きです。そのため好きなアーティストの曲やダンスを覚えるようになったり、テレビ番組内でも一般人が出演し歌などを披露していくことで「自分もやってみたい!」と考えるようになるのではないかと思います。

テレビの出演のみならず、住んでいる街で歌唱大会などが行われていることが多く、常に周りにはそういった環境が出来ることで自然に小さい頃から好きになってくる場合があるのです。

2.家族や友人らのサポートが強い

20030393328_a42188fef1_z
歌やダンスが好きでも、恥ずかしがりなフィリピン人もいます。しかし、家族や友人が「上手いね!」のように褒める事がほとんど。それをモチベーションにする事でさらに色々な事にチャレンジしていき、上手くなっていったりします。

日本の場合だと「恥ずかしい」で終わったしまいそうですが、フィリピンだと家族や友人のサポートも重要な要素の一つなのかもしれません。

3.公共の場で歌う事は良くある事だから。

19992078471_d65fbf0221_z

夜に自宅でカラオケ大会など日本ではありえない事ですが、フィリピンでは騒音などお構いなしに行っている場合が多いです。歌うのは皆好きだし、このように公共の場で歌う事は良くある光景なので、フィリピンの日常だったりするのです。

職場で音楽を流して歌を歌いながら仕事をしていたりする事も。会社によってはそれらを行うことで生産率などが向上される場合もあることから、認めているケースもあります。

4.歌やダンスをする事でストレス発散や気持ちを伝えられるから

3169080816_0fb763289b_z
フィリピンは愛の告白は男性がラブソングを作って気になる女性に歌うなど面白い文化があり、歌が一つのコミュニケーションツールとして使う事も出来ます。

ギターが安価でフィリピンでも人気のある楽器であることから、小中学生位から独学して好きな曲カバーをしたりと、悩みがあれば歌を歌って紛らわそうと考えたり、ストレスの発散や友人たちと楽しむためにカラオケに行くことも。

5.自分に自信を持てるフィリピン人の性格

3385285237_2b9705c3c8_z

フィリピン人のほとんどは自分に自身を持っており、常にポジティブ思考の人たちがほとんどです。

先程紹介したように家族や友人らのサポートによってモチベーションが出てくるのもそうですが、元々歌やダンスが好きな人だと、「自分は上手いのかも?」と考え、恥ずかしがる事もなく色んな所で披露したりします。

嫉妬や競争心も強いことから、自分より上手い人が出てくると「彼らには負けない」と思うようになり、さらに自分を磨くことも。また注目を浴びるが好きなのも一つの理由です。

フィリピンでは皆自分がスターだと思ってほしい、そう考えている場合もあるのです。

 

歌やダンスが大好きなフィリピン人の活躍はこれからもいっぱい見ることができると思います。今後色々なところで活躍するフィリピン人が楽しみですね!

(MIKIO)

Photos: Beegee49,tadolo,Rain Rannu,OURAWESOMEPLANET: PHILS #1 FOOD AND TRAVEL BLOG,Beegee49


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。



Ads Open