the id is 24963

[マニラネタ]ファミレスのような安心感iHop

Pocket

筆者はマニラに移住したばかりなのでまだ外食が多い生活が続いています。日本では引っ越した後すぐに自炊を始める方もいらっしゃると思いますが、ファミレスやファーストフードで数日過ごす方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。マニラによく見かけるiHopというレストランがあるのですが、これが意外と安心できる日本のファミレスのような場所だったのでご紹介したいと思います。



今回訪れた「iHop」はBGC(ボニファシオグローバルシティー)の中にあります。ハイストリートの牛角の隣と言えば土地勘のある方はピンとくるかもしれません。iHopは冒頭でもご紹介しましたようにこの店舗だけでなく、MOA(モールオブアジア)などでも見つけることができるいわゆるチェーン店ですが、筆者はセブから移住したため、当初「チェーン店でもこの値段で出しているのはそれなりに強気なのでは?」と思ったものですが、マニラの相場を考えると日本で言うファミレスと同じ価格帯ということもわかってきました。

 

 

IMG_9859 IMG_9866

 

 

入り口のバナーがポップな印象で老若男女問わず入りやすい雰囲気となっています。また店内の雰囲気が本当に日本のファミレスに似ていて懐かしさすら感じました。下の写真でいくつかメニューもご紹介していますが、どこかで見たことのある安心感がありませんか?

 

 

IMG_9864 IMG_9865

 

 

今回筆者が注文したのは、そんな雰囲気につられてファミレスの定番ハンバーグ!見た目はジョリビーのバーガーステーキに似ているのですが、ハンバーグの全く違うので値段がジョリビーより高くても満足感は高いです。またかっこ良く食べなくたっていい!という家庭的な雰囲気がある他、家族連れも多く見られたのでリラックスして食べたいものを食べられる気がしました。

 

 

IMG_9861 IMG_9862

 

 

iHopはしっかりとした食事だけではなくパンケーキやワッフルなどの甘味が有名だそうで、かなりの種類がメニューに掲載されていた他、テーブルにはそれらにかけるための4つのソースが置かれていました。

 

IMG_9860

 

ただしデザートが多いレストランだからといって特に男性が入りにくかったりすることはありませんので、是非気軽に訪れてみてください!

 

(Taku)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。