the id is 24949

[ネタ] ここまでご飯が大好きなフィリピン人。ポットごとご飯をファーストフード店に持ってくる動画が話題。

Pocket

どこまでお米が好きなんだろうか・・・。

フィリピン人はお米が大好き!レストランやファーストフード店に行くとライス食べ放題だったり、一つのフライドチキンに追加でライスとグレイビーソースを使っている光景を良く見かけると思います。

比較的安くご飯を追加で購入できるので、ほとんどのお客さんはその場でオーダーする事がほとんどですが、これでもか!と言う位にご飯をファーストフード店で食べたいと思った若者達がポットごとご飯を持ってくる面白い動画が話題になっています。

 



フィリピン人は安くお腹がいっぱいになれるように、おかずとご飯の比率が4:6にしている事が多いです。

日本ではなかなか見慣れない光景ではありますが、フィリピンは多くの山があり、農業には格好なロケーションでもある事からスペイン植民地時代からお米の生産がされています。

その為安く購入できて、すぐお腹いっぱいになれる事から、フィリピン人には欠かせない食材になっています。この事に関しては、以前エキサイトセブで投稿した「[何で?]フィリピン人はご飯が大好きなのだろう?」の記事で詳しく書きましたよね!

そんなにもご飯が大好きなフィリピン人ですが、あえてファーストフード店で追加でご飯を購入せず、フィリピンでお米を炊く時に使用するKaldero(カルデーロ)というポットごと持ってきてご飯を食べるという動画がFacebookを中心に話題になっています。

こちらがその動画。



Filipino DubsmashというFacebookページに投稿されたのが「Mas ok ata medala ng Kaldero sa KFC(カルデーロをKFCに持ってきたほうが更に良い)」というタイトルの動画です。

KFCに入ってくる若者二人が持っているのが、カルデーロ。既に撮影者は笑っています。

kaldero1 kaldero2

カルデーロの中身を確認してみるとご飯がたっぷり。

kaldero3

動画にはまだ食べかけのフライドチキンがあり、何事もないようにこの追加のご飯を使って食べようとする所で映像が止まっています。

kaldero4

また似たような映像で、マクドナルドにカルデーロを持ち込む映像も話題になっています。



話している言語はタガログ語ですが、翻訳は以下の通り。

男性1:「なぁ、もうご飯が無いんだよな。まだお腹減っているんだよね。」
男性2:「友よ、大丈夫だ。解決策はここにある。」
男性1:「おお、本当か?ありがとう。実はお金いっぱい持ってるんだろう?」
男性2:「残念ながらお金はないんだけどね。」
男性1:「なんだよ、解決策はあるんじゃないのかよ?」
男性2、バッグからカルデーロを取り出す。
男性1:「何だい、それは?」
男性2:「(ご飯を見せながら)ほら言ったろ?解決策があるって。」

一同、大爆笑

 

コメントを見てみるとKFCで撮影された動画が先に投稿されたようです。しかしマクドナルド版のものは会話もあったりするので、そちらの方が人気がある感じでした。

また、ジョリビー版やバーベキューチェーン店のマンイナサル版も見てみたいというコメントも見受けられました。

エキサイトセブでは以前Vineを使った面白い動画も紹介しました。まだ見たことがない方は、そちらもチェックしてみてくださいね!

関連記事: フィリピンのおもしろVine動画、35個を見てみよう!

 

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。



Ads Open