the id is 24852

今年もやってきた!SMモールで開催されるクリスマスビレッジをみてみよう。

Pocket

まだ11月なのにレストランやモールなどに行くと既にクリスマスソングが流れているので、ビックリしている方もいるかと思います。

それはフィリピンはカトリックの信仰が強く、なおかつ皆が楽しみにしている祝日である事から早い時期からクリスマスムードになる場合があります。ほとんどの場合はハロウィンが終わった11月上旬から一気にクリスマスデコレーションなどが飾られますが、お店などによっては9月からスタートさせるという事も。

クリスマスが大好きなフィリピンだからこそ、色々なイベントを見ることが出来ます。毎年この時期にSMモールで開催されるクリスマスビレッジ(Christmas Village)は見どころイベントの一つで、今年もハイクオリティなレイアウトになっています。

 



クリスマスビレッジは毎年11月中旬からSMモールが主催しているイベントで、モールのノースウィング館全体に家や電車、車や人々などの模型を使って一つ大きな村を作り、それを展示しています。

IMG_1044

エキサイトセブでも2013年から毎年の様に紹介していますが、このイベントはビレッジ内にある家などのオブジェクトを購入することで、イベント開催中のみオーナーとして名前が表示され、支払ったお金は病気などを持つ子どもたちへの寄付金となるボランティアも兼ねています。

使っている模型は年々同じだったりするものの、その年によってテーマが違っていたり、新しい模型が追加されている場合があるので、毎年来ても見飽きないようになっているのが良い所です。

IMG_1045

今年もSMモールノースウィング内のオープンエリア半分ほどが使用されており、家などが集まるエリアや鉄道、港、遊園地などがある他、今回新しく空港が用意されていました。

IMG_1050 IMG_1049

面白いことにフィリピン航空はあるものの、セブパシフィック航空はなぜか用意されていませんでいません。しかしターミナルエリアや駐車場、滑走路などがうまく作りこまれている事で、リアルに見えます。

IMG_1054 IMG_1056

そしてなぜかビレッジにはこの様な小型ディスプレイが用意してありました。ビデオを使っての広告が行われるみたいですね。

IMG_1052

線路も用意されてありますが、残念ながら鉄道は見受けられませんでした。鉄道が走っていればワクワクするのですが、数年前から走っている所はあまり見かけることが出来ません。

IMG_1067 IMG_1066 IMG_1065 IMG_1063 IMG_1062 IMG_1060 IMG_1059 IMG_1058 IMG_1057

また遊園地や消防署などがを見つけることが出来ます。人々の模型も色んな所にあるので、こちらの記事のように小さなドラマを見ることも。

IMG_1069

IMG_1051

模型の縮小率が均等になっていないため、所々サイズ感が気になりなるものの、これはこれで面白いと感じられるかもしれません。

SMモールに来たら、是非このクリスマスビレッジをチェックしてみてくださいね!

 

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。



Ads Open