the id is 24332

セブ島の力強い動物、水牛の迫力とそのパワー!!

Pocket

セブ島といえばどういった印象があるでしょうか。セブ島の日常の中で、特徴の1つとして動物が多いということが挙げられます。道を歩いていれば、野良犬、野良猫は本当に数多いです。

 



 

彼らを観察していると、しっかりと車の流れを見ながら、安全だなと認識してから道路を横断する犬や猫もよく見かけます、まるで人間のようです。

日本の野良犬、野良猫に比べて、心なしかたくましくそして適応力、生命力があるように感じられます。

さて、ほかにはどんな動物がいるでしょうか。セブしないではあまり見かけませんが、筆者はマクタン島内に住んでいることもあり、マクタン島内には本物の牛が縄も繋がれずに草を食べて生活しています。誰かが飼育しているのかとは思いますが、縄がないことには驚きます。
そして、ヤギもいます。こちら恐らく野生ですが、よく道の端っこを列になってトコトコと歩いています。

他には、家屋の前に縄で繋がれた鶏も多くの家庭で見受けられます。
闘鶏で使われるのか、それとも食用なのかは定かではありません。

 

そして、今回ご紹介するのが、とあるツアーの一環で体験ができる牛車ツアーです。牛車とは、文字の通り、馬が引く車です。IMG_2182

 

この体験をした場所はカルカルというセブ市内から車で約1時間半ほどの距離にあります。

 

ここでは、飼われている牛に荷台を担がせて、その上に人が乗ることができるのです。今回の荷台の最大人数は大人8名ということでしたが、単純計算1人60キロとしても約500キロものを重さをいとも簡単に引っ張ることができるので、パワーは流石といったところです。IMG_2219

 

実際に乗ってみて思ったのは、思っていた以上に速度が速いことです。見た目はトコトコとゆっくり引いているように見えますが、実際に乗ると少し速くて怖い、というのが正直なところです。

それでも馬に引かれながら道を進むという体験は生まれて初めてで、アフリカの民族か何かになったような気分でした。IMG_2185

 

非常にワクワクする体験ができて、おそらくお子様などは特に喜ぶかと思います!!綺麗なセブ市内や、灼熱の太陽とギラギラ光る海だけではなく、こういった貴重な体験も出来るのがセブ島の素晴らしいところです

皆さんも機会があれば、ぜひぜひ体験してみてくださいね!!

IMG_2186

(Issei)


Pocket

Issei

ライターについて:

都内の大学を卒業後、介護業界に就職。その後、大学時代に一度訪れたことのあるこのフィリピンでの転職を決意し現在に至る。現地に住みながら、ここセブの衣食住や文化など、気になった部分を中心に書いています。