the id is 23976

新定番!本当に喜ばれるセブのお土産とは?

Pocket

みなさんこんにちは。セブのお土産といったら何が浮かびますか?ドライマンゴー、バナナチップス、オタップなど、セブならではのお土産をこれまでもエキサイトセブで詳しく紹介されてきました。しかしいざドライマンゴーを買っていったりすると、意外とニガテで食べれない人が多かったり、オタップなどのパイやビスケット類は日本でも珍しくないので人気がなく、困った経験があります。

そこで今回はおなじみのセブ土産に加えて、新しくセブのお土産の定番となるような、そして特に女性に喜ばれそうなお土産の候補をご紹介します!



まず今回ご紹介したいお土産のほとんどを置いているのがこちらのお店。

IMG_2545以前エキサイトセブでも紹介されたKulturaはSMモールにあるフィリピンのお土産屋さんで、ドライマンゴーなどのお菓子類やアクセサリー、 CebuTシャツや種類豊富な衣類など、お土産に欠かせない品々が揃っています。

そしてこのKulturaで新しいお土産候補として注目したいのがこちら。

IMG_2551COCOBODYなどをはじめとするココナッツ製品です!その中でもココナッツオイルはつい最近日本でも、ダイエットや美肌作りに効果的だったり、さらには糖尿病の予防になったりとその効能はまさに万能で注目され人気になりました。

マッサージオイルとして体に塗るもよし、そしてココナッツオイルは食用のものもあるのでコーヒーに混ぜたり、サラダにかけたり、料理に混ぜたりと様々な使い道で摂取することでダイエットやビューティー効果が期待できます。

特にココナッツオイルの中でもヴァージンココナッツオイルというものは、オイルを抽出する過程で化学溶剤は一切使われておらず、まさに天然のオイルなので体に悪い成分が入っていません。

IMG_2554こちらのヴァージンココナッツオイルはチエーン店であるドラッグストアWatsonsで見つけたもの。価格は204ペソ(約525円)。日本で買えば安いものでも1500円しますし、注目の商品などは3000円したりもします。そんな人気のココナッツオイルがセブで買えば約525円で買えてしまいます。最初に紹介した写真のCOCOBODYというメーカーのココナッツオイルも同じくらいの値段です。そんな人気なココナッツオイルをセブのお土産として日本の友達や家族に持って帰ったら喜ばれること間違いなしですよね。

また、ココナッツ製品として他にもオススメのお土産がこちら。

IMG_2547ココナッツを使って作られたリップクリームです。COCOBODYからはスティックタイプとバームタイプがあり、それぞれ約80ペソ(約205円)、約70ペソ(約180円)ととても購入しやすい値段になっています。小さくて軽いので、たくさん購入しても荷物の負担になりませんし、お土産としても配りやすいと思います。特にこれからの季節は乾燥の時期なので、特に女性からは喜ばれるお土産としてイチオシです。

実際に筆者もこのココナッツリップクリームをセブ滞在の間ずっと愛用しているのですが、使い心地がよく、使ってから荒れたことのない優れものです。ぜひ日本でも使い続けたい商品で、手頃な値段なので友達のお土産のためにも大量購入しました。

IMG_2546こちらはCOCOBODYとは異なるオーガニック製品のリップクリームで、価格は約100ペソ(約257円)。COCOBODYのリップクリームは匂いがほぼ無いのに比べ、こちらのリップクリームはココナッツ、オレンジ、カラマンシーと3種類の香りから選べるようになっています。

同じメーカーの商品で他にも石鹸などがあります。

IMG_25523こちらの石鹸もココナッツオイルが使用されてできていて、さらにその性質から環境にもいい石鹸となっています。価格は約100ペソ(約257円)。石鹸はカラマンシーとモリンガの香りがあります。モリンガとは西洋わさびの木として知られる健康栄養素を含む植物です。

他にKuturaで購入できる商品としてお土産の候補にお勧めしたいのがこちら。

IMG_2550かわいらしいこちらの小瓶、様々なフレーバーのリキュールなんです。左からコーヒー、マンゴー、カラマンシーリキュールとなっており、全て価格は約100ペソ(約257円)。全長約10センチほどの小瓶ですので荷物になりませんし、お土産として渡しやすいサイズでもあると思います。また、ココナッツ製品は女性向けのものが多かったですが、リキュールであれば男女問わずお酒好きの方には喜ばれること必須ですよ!フレーバーはマンゴーやカラマンシーなどフィリピンらしいものがお土産に最適そうですね。

最後にお土産として紹介したいのはKulturaではなくフィリピンならばどこにでも売っているこちら。

sanmigdrinks

サンミゲルを代表とする様々なフィリピンビール。持ち帰りには少々重量がありますが、各国のビールはもはやお土産としても定番ですよね。しかしお勧めしたいのがここでこのご当地ビールにプラスα、同じビールラベルの栓抜きも添えてお土産にするのはいかがでしょうか?

d156539666.2いつもどおりのビールだけのお土産ではなく、小さくリサイズされた同じ柄の栓抜きも添えられていたらかわいいですよね。こちらはビール好きの男性やお父さんに渡しても喜ばれそうですね。こちらのサンミゲル栓抜きは以前エキサイトセブでも紹介したぬいぐるみ屋さんBlue Magicで見つけられることができますよ。ぜひチェックしてみてください。

いかがだったでしょうか?もらったら嬉しい、本当に喜ばれるお土産を考えて、今回は定番のセブ土産とは異なる新しいお土産候補をいくつか紹介しました。セブでお土産を購入の際に少しでもお役に立てると幸いです。

もちろんドライマンゴーやオタップなどの定番のお土産も人気ですのでこちらもチェックしてみてください!セブ土産の総まとめ!これでセブのお土産は完ぺき?!

 

Photos: digitalspidey.com

 

( YUI )

 

 

 


Pocket

Yui

ライターについて:

大学2年時にセブ島へ2回訪れた際、この島の人のあたたかさと美しい海に魅了され、3年生を終え就活を控えたところで大学を休学。その後セブでの半年間の留学を決意。留学生生活の中で新たな視点から、まだまだ知られていないセブの魅力とホットな現地情報をお届けしていきます。どうぞよろしくお願いします! 得意とするジャンル:レストラン、ローカルライフ、ナイトライフ