the id is 24143

セブ市内観光ツアーの定番スポット、フィリピン最古のサントニーニョ教会とは!!

Pocket

セブ島にはマリンスポーツや観光系のツアーなど、たくさんのオプショナルツアーがあります。皆さんもセブ島に来られた方はどのツアーに行こうか、迷われた方もいるかもしれません。

 



 

その中でもセブ島の歴史をグルッとめぐるツアーとしてセブ市内観光はとても人気があります。

セブ島、と聞くと皆さんはどういったイメージを持っているでしょうか。実は歴史的な建造物や寺院、協会が多く、多くの人がキリスト教でもあるため、日本にいる時以上に、宗教というものを肌で感じることができて、実際に自分の目で見て宗教を知れる国でもあるのです。

 

セブ市内にある歴史的建物の中でも特に古く有名な観光地として知られているのが、今回ご紹介するサントニーニョ教会です。このサントニーニョ教会、建物の外観や内部の作りからも歴史の深さをひしひしと感じることができます。

IMG_3408

 

内部はカラフルな色で作られた窓や、金色の装飾品、落ち着いた色の木でできたベンチなど、まさに筆者が教会と聞いた時にイメージをする”教会”がそこにはありました。 IMG_3409

 

 

壁には絵も立てかけてあり、その一つ一つの絵もとても丁寧に描かれており、一流のものが集まっている印象があります。

IMG_3418

 

恐らくサントニーニョ教会の最大の目的はこの像の前でお祈りをすることかもしれません。入口を入って左奥の壇上の左横にあります。

IMG_3412

 

しかしこの前に立つには長い列に並ばなくてはなりません。一通りのその光景を見ていましたが、1人15秒前後のお祈りですぐに次の人の番がやってきます。

IMG_3416

 

教会というのは特に日曜日の礼拝の日が人が多いことは有名ですが、ここサントニーニョ教会ももちろん例外ではありません。平日は比較的人が少ないものの、他の教会にもいくつか行ったことがある筆者の経験からすると、全体的に観光客、礼拝客、そしてその人の多さに便乗するお土産屋さんや食事や飲み物屋さんの多さは、やはりセブ島内で最古だけあって一番の賑やかさであります!IMG_3410

 

海やダイビング、マリンスポーツだけでなく、セブ島ならではのこの歴史的な建物であるサントニーニョ教会をゆっくりと見学するのも、ひとつの観光のお勧めだと思います!

ただし、観光地として有名ではありますが、とわ言ってもそこは教会ですので、肩を出したタンクトップやノースリーブ、膝丈上などの短すぎるミニスカートなど、少々露出の多い格好は周りのことも考慮して避けた方が無難でしょう。

 

機会があればセブ市内にある寺院、教会の中でも特に興味深い歴史と作りをしているこのサントニーニョ教会、ぜひ訪れてみてください!!

IMG_3411

(issei)

 

 

 


Pocket

Issei

ライターについて:

都内の大学を卒業後、介護業界に就職。その後、大学時代に一度訪れたことのあるこのフィリピンでの転職を決意し現在に至る。現地に住みながら、ここセブの衣食住や文化など、気になった部分を中心に書いています。