the id is 23713

ウマすぎるフィリピンのお菓子 50選 パート①

Pocket

フィリピンのお菓子は基本的に甘いお菓子しか浮かばないですがその通りです。フィリピン人は甘いお菓子が三度の飯より大好きとも言われています。日本のお菓子と違い甘さが度を越えています。甘いお菓子だけではなくフィリピンオリジナルもあり日本より安く、手軽に美味しいお菓子を色々食べてきましたがその中でこれは美味しい!と厳選されたお菓子をご紹介したいと思います。


NAGARAYA(ナガラヤ)
フィリピンで五本の指には入ると言われているお菓子このナガラヤは一度食べると病みつきになること間違いないナッツです。フレーバーも三種類以上あり一番人気と言われているのがガーリック味です。このガーリック味がとてつもなく美味しく更にビールに合うという事でお酒を飲む時のテーブル真ん中には必ずナガラヤがあってもおかしくないです。お値段もお手ごろで27ペソ(約70円)食べすぎ注意です!

IMG_3835-001

 

チョコムーチョ(CHOCO MUCHO)

大人気のチョコスティックバー!箱買いする人がいると噂になっているくらいフィリピンでは絶大な人気を誇っています。中にキャラメル、外はフレーバーによってコーティングされておりこの製法が病みつきになるくらい美味しくコンビニ、スーパーでどこでも売っております。フレーバーも四種類あり、キャラメル、ホワイトチョコレート、スタンダードチョコ、ブラックチョコと様々な味が楽しむことが出来ます。お値段はスーパーとコンビニではすこし違います。お値段は1本12ペソ(約30円) 虫歯注意です!

f

 ピローズ(PILLOWS)

枕の形をしたチョコスナック!外側は堅いスポンジの様な生地で、中はとろける固形のチョコが入っています。商品名もシンプルで形が枕に似ているからなったという事です。若い女の子に人気でよく街中で食べているのを見ます。お値段は小袋で8ペソ(約20円)

IMG_3836

コンビニ、スーパー等に行く方はもしよろしかったら買って食べてみてください!パーティーの時や、女子会の強い味方になること間違いないです!

 

(BILLY)

 


Pocket

Billy

ライターについて:

カナダのカレッジを卒業後、アウトドアに興味がありグレゴリーなどで勤務後、ファッションブランドの立ち上げに携わる。セブではビジネスとボランティア活動の二軸での活動を考えており、現在は現地旅行会社にて勤務中。