the id is 23420

セブ島に来たらここに行ってみよう。人気観光スポットパート1!

Pocket

こんにちわ!雨期にも関わらず猛暑が続くセブ島。今回はセブ島にある様々な観光スポットを紹介したいと思います。

セブ島と言ったら綺麗な海、南国、綺麗な自然など頭の中では想像しますね!だけどセブ島は海が綺麗などだけではなくあまり知られていない観光スポットが沢山あります。

せっかく旅行でセブ島に訪れるなら海以外の場所も行きたいという方は今回の記事を見ておくと良いかもしれません、人気の観光スポットをどんどん紹介していきますよ!



まず最初にご紹介いたしますのがセブ刑務所内で行われている囚人によるダンスイベントです。パフォーマーではなく本当に罪を犯して収容されている囚人たちがアクロバティックなダンスを踊ってくれます。

35

世界中には色々な刑務所がありますが、セブ島の囚人たちは厚生目的によりダンスをするのです。月に一回一般公開される日があり、そこで観光客などにダンスパフォーマンスを披露してくれます。

35

エキサイトセブでも一度紹介しましたが、あまりの上手さに感激してしまうと思います。ダンスを終えた後は受刑者と一緒に写真も撮れるというのも面白いところ。行き方はセブ州政府庁舎であるキャピトルの正午12時に集まり、刑務所行きの専用バスが出ています。

驚くことに入場料やバス代などは全て無料なのですよ!

 

次はセブ島にあるお寺の道教寺院(タオイスト・テンプル)です。ガイサノモールを経営するガイサノ一家も住んでいる高級住宅街、ビバリー・ヒルズにこの中国式のお寺があります。

IMG_2835

何でセブ島に中国式のお寺があるの?と思ってしまいますが、それはセブ島に多くの華僑が住んでいるからです。キリスト教が強いフィリピンでも彼らの信仰が出来るようにと、セブ島では多くの寺院が建てられています。

その中でこの道教寺院がセブ島で見つけられる最大のもので、同時に観光名称にもなっています。まるで中国にいるような建物のほか、本堂に行けば自分の運勢を占ってくれたりしてくれるので、面白い経験ができると思います。

IMG_2999

観光地ではありますが、宗教施設ではあるため、節度のある行動を心がけて清き心で訪れてみると良いですよ!施設内での写真撮影は可能ですが、参拝エリアでは撮影禁止となっているので、注意してくださいね。

今回最後に紹介するのはセブ島の台所とも言われているカルボンマーケットです。

buwad-1024x768

元々セブ島に鉄道が走っていた時に石炭を置いておいただけではなく、多くの人達が利用する駅がそこにあったので、それと同時に市場ができました。今は鉄道がなくなりましたが、マーケットは健在でセブ島に住む人達の生活の中心とも言われます。

スーパーマーケットやモールなどでも食材や雑貨などを購入することが出来ますが、こちらのカルボンマーケットではモールなどで購入するよりもはるかに安い価格で購入することが出来ます。

bulak-1024x768

昼時は落ち着いていますが、朝夜に来てみると多くの人で賑わうので、面白く感じると思います!比較的ローカル色が強いコロンエリアなので、スリなどには注意しておきましょう。気になる方は、以前紹介された「セブのダウンタウンを歩こう!コロン通りのサバイバルガイド!」を確認してみてください。

いかがでしたか?これからも多くの観光地やローカルライフを紹介していきたいと思いますので、ぜひエキサイトセブをチェックしてみてくださいね!

 

(billy)


Pocket

Billy

ライターについて:

カナダのカレッジを卒業後、アウトドアに興味がありグレゴリーなどで勤務後、ファッションブランドの立ち上げに携わる。セブではビジネスとボランティア活動の二軸での活動を考えており、現在は現地旅行会社にて勤務中。