the id is 23651

セブ市内にあった、こんなに数多くのプロテインが売っているお店!!

Pocket

以前ご紹介した記事の中にプロテインに関する記事があったかと思います。筆者が現在飲んでいるのは体重・筋力増量のためのプロテインですが、果たしてそのプロテインはどんなお店で購入しているのかご紹介します!

 



 

とは言っても、セブ市内やマクタン島内で生活しているとショッピングモールの一角や、とある通りのお店の中にプロテインを扱っている店をたまに見かけます。

 

筆者も現地のジムに通ってわかった事ですが、現地のジムに通っている現地人は想像以上にマッチョです。日本でもジムにも、体を鍛えている方は多くいますが、その体の大きさはすごく、健康のためという感じはなく、こっちのフィリピン人はボディビルダーにでもなろうとしているのかなという印象です。

ですから、ちょっと鍛えているというくらいではなく、ほぼ毎日ジムに通い、日々鍛えて、休息時にプロテインを飲む、そんな光景がジムの中では当たり前のようになっていますが、もちろんフィリピン人皆がそのようなマッチョでストイックなわけではありませんが、その”鍛えている”というレベル、向かっている目標がすごく高いところにあるんだなという印象です。

 

そんな筋トレのオトモであるプロテインが売っている場所は、セブ市内の少し北部に位置するJYスクエアからタクシーで3分程の場所にあります。

お店への行き方は、セブ市内のショッピングモールの1つとして有名なJYスクエアを右手にして、ウォーターフロントセブシティホテルがある大きな通り南(下)に約2分程下っていくと、ウォーターフロントセブシティホテルよりはるか手前の左手に大きなガソリンスタンドがあります。そのガソリンスタンドの横に道があるので、そこを入って10秒程進むと、左手に大きな駐車場があり、その奥にショーケースに並んだプロテインの山が見えます。そこが今回ご紹介しているお店です。

IMG_3789

 

 

中に入ると、どうでしょうこのプロテインの量!!!筆者もまだ特別詳しいわけではないですが、本当に数多い。

IMG_3787

 

同じプロテインでも味の種類もありますし、スタッフに体重を増やしたいとか体を大きくしたいなどのトレーニングの目的を伝えたり、予算や、好みのプロテインの味を伝えると「これが良いよ!」と色々と勧めてくれます。

当初筆者も何を買えばよいのかわからない状態でしたが、とても親切にそのプロテインの硬貨なども併せて説明してくれるので、より一層頑張ろうと思えます。

 

また、もうひとつの効果として、実際に買いに来る人が、これまた本当に体が大きいですし、顔つきもみなキリッとしていて、負けずに頑張ろう、今日買ったプロテインを飲みほして、またここに買いに来よう等のような、とてもいい刺激を受けることができます。

IMG_3784

 

プロテインだけでなく、様々な種類のカップも併せて売っています。大きさや機能、ブランドなどの違いにより料金は異なりますが、いつくか聞いたところ1つ当たり平均300ペソ(約810円)でした。

IMG_3786

 

また、プロテイン入りクッキーなるものもあり、トレーニングの最中や、生活をしていて小腹が空押し空いた時のいいでしょう。大きさは日本でも有名なカロリーメイト2本分ほどで、1つ当たり120ペソ(約324円)から販売しています。

IMG_3788

 

 

普段あまり見ることがないこんなにたくさんの量のプロテイン、筋トレだけでなくても、少し運動を始めようかなと思っている方や、スポーツをされている方など、今まで以上に体に気を使ってみようと思うことがあれば、その一歩としてまずは覗いてみて、そして話を聞いてみるだけでも面白いと思います。

まだまだいろんな種類のお店が数多く存在するであろうセブ島、マクタン島に関して、これからも新しく発見したものを中心にご紹介していきたいと思っています!

(issei)


Pocket

Issei

ライターについて:

都内の大学を卒業後、介護業界に就職。その後、大学時代に一度訪れたことのあるこのフィリピンでの転職を決意し現在に至る。現地に住みながら、ここセブの衣食住や文化など、気になった部分を中心に書いています。