the id is 23592

[ネタ]セブのローカルデパートメントで何故か売っていた3つのもの

Pocket

日本ではデパートというと大型ショッピングセンターのようなものをメージすることも多いと思いますが、海外ではデパートメントストアは百貨店のような場所でかつ一般的には高級なものも置かれている、という意味合いになっています。しかしセブのデパートは一味違う!今回は面白い商品を3つ見つけました。



今回訪れたのはセブ島内マンダウエ地区の「パシフィックモール」です。通称Pモールと呼ばれるこの場所は、マクタン島からニューブリッジを渡り、そのまま直進すると突き当たる十字路の左側ブロックにあるモールです。

現在観光でセブを訪れる方のほとんどが、SM(シューマート)もしくはアヤラセンターセブに訪れており、次点でパークモール、Jセンターなどがあります。パシフィックモールはと言えば観光客向きというよりは、現地在住の方々が利用するような日用品が販売されているような場所です。そんなパシフィックモールですが、館内では日本で見られないような物が沢山販売されています。その中でも特に独特だな!と感じた3つのものについてご紹介します。

 

IMG_8848

 

まずはじめに見つけたのはスノーケルセット!セブが美しい海を有しているからこそ、ローカルのデパートにも沢山のスノーケルセットが並びます。比較的しっかりとした作りなので、意外と日本に持ち帰っても使えるかも?というような商品です。その下にはビート板も販売されています。最近はセブ市内にプールができるなど、遊泳は海に留まらずプールでも可能になってきています。

 

IMG_8847

 

少しわかりにくいかもしれませんが、次に見つけたのはボクシンググローブです!フィリピンの英雄パッキャオについては筆者の記事で以前ご紹介していますが、ローカルなジムでもボクシングジムのような形で運営されていて屋外にリングがある場所や、ボクササイズを取り入れるフィットネスジムなど、ボクシングというスポーツ自体がセブでは広く世代を問わず浸透しています。こんなに山積みになっていて売れるのかな?と思ってしまいますが、まずデパートにボクシンググローブがこんなに沢山売っている場所は日本にはないと思います。

 

IMG_8846

更に武術系で面白かったのはこのヌンチャクと道着!さすがにこれは頻繁には売れないのでは?と思いますがいかがでしょうか。近所のデパートにヌンチャクがこんなに沢山販売されていたらちょっと驚きますよね。セブ市内でヌンチャクを使ってトレーニングをしている姿もまず見かけないので、どこで誰が使っているのか少し興味があります。それでも日本の柔道や空手は比較的認知度があり、筆者は現地の友人から空手の道着を日本から買ってきてくれと頼まれたこともあるので、武道の種類によっては練習をしているフィリピンの人もいるようですよ!

現地に長く住んでいると日本と違って面白い!と感じる感覚が薄れてしまいがちですが、今回の3つの商品はいずれも日本では見られないおもしろ商品ではないでしょうか。また機会があればこういったものをご紹介したいと思います。

(Taku)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。