the id is 23479

ライトアップされた屋外で本格的なワインやクロワッサンが楽しめるLa Vie Parisienne

Pocket

みなさんこんにちは。セブにはおしゃれでおいしい料理が楽しめるお店がたくさんあり筆者も数々のお店を訪れましたが、その中でも筆者が特にイチオシしたいレストランがあるのでご紹介します。ワイン好きの方や、おしゃれな空間で本格的なピザやパンをお酒と一緒に楽しめるお店を探している方には必見ですよ!



今回ご紹介するお店La Vie Parisienne (ラ・ヴィエ・パリジェンヌ)はJYスクエアモールからゴロルド通り(Gorordo Avenue)をフィリピン大学の方向へ進んだところにあります。タクシーなどで行く場合見落としやすいのですが、ライトアップされた木々の白い光とこちらのクロワッサンの看板が目印になります。

IMG_1885こちらのお店はそもそもベーカリーが主体となっていて、入ってまず席に着く前にパンやワインを選び会計を済ませてから屋外の席へ移動します。席は屋外のテラスのみとなっています。もちろんテラスを利用せずテイクアウトすることも可能です。

IMG_1886この様にパンの種類は豊富で、いつもどれを選ぶか迷ってしまいます。しかし個人的に特にオススメなのはクロワッサンで、こちらはぜひとも試してみてほしいです。価格は50ペソ(約134円)

パン以外にもクッキーや、キッシュなどもありました。

IMG_1887奥に進むとそこにはワインセラー。とても本格的であることに驚かされます。数え切れないほどのワインがあるので、ワインにこだわりのある方もお好きな一本を選べるのではないでしょうか。

KryzUy.com-La-Vie-Parisienne-6参照:http://www.kryzuy.com/la-vie-parisienne/

IMG_1891シャンパンも豊富に取り揃えており、味もピーチやストロベリー、アップル、グレープなど様々なものがあります。こちらのシャンパン、価格は290ペソ(約778円)

ワインに合うチーズ製品もここで買えたり、他にはケーキなどのデザートもあるのですが、少々値段が高級だと感じました。

IMG_1893

IMG_1892マカロンもあります。色とりどりでとってもかわいいですよね。1つ48ペソで、日本円だと約128円なので少々手が出しにくいですが、、。

お会計を済ませたら屋外の席へ移動します。ワインやシャンパンはクーラーにいれて冷やしたものを後から席に運んでくれます。La Vie Parisienneはいつ行っても常に混み合っていて、空いてる席を探すのに少し苦労するくらいの人気ぶりです。雨の日は特に席を確保するのが難しくなってしまいます。

IMG_1307

IMG_1306これほどきれいにライトアップされた席ならば混み合ってしまうのも納得ですよね。 ピンクに電飾された木々は桜をモチーフにしているようです。

暗闇の中で光を受けて雰囲気のある空間で飲むワインは格別です。

IMG_1308また、パンやワインを購入する場所とは別に、ピザをその場で作って釜戸で焼いてくれるスペースがあり、ピザを注文したい場合はそこへ直接行ってオーダーし、ワインやパンとは別に支払います。

IMG_1443こちらのピザは世界各国の特徴をモチーフにしています。価格は200ペソ(約537円)のものからあり、 お店のオススメはモロッコをイメージしたピザだそうです。

オススメということで実際にオーダーしてみたモロッコピザ、価格は400ペソ(約1074円)。

IMG_1899ここLa Vie Parisienneのピザはどれもなかなかの大きさでボリュームもあります。そして釜戸で焼きたてのピザなので、生地の耳の部分はカリカリした食感がおいしく、さらにチーズも大量に乗っていて大満足の一品です。ここへ訪れた際はぜひともワインやパンとご一緒にピザもオーダーすることをお勧めします。

このほかにもシーシャが一台250ペソ(約671円)から楽しめたり、La Vie Parisienneにはまだまだ伝えきれない魅力がいっぱいあるので、ぜひとも一度訪れてみてほしいお店です。本格的なワインとパン、焼きたてのピザ、そしてライトアップされた空間で、いつもよりおしゃれで大人な雰囲気のディナーを楽しめること間違いなしですよ。

 

Photo:kryzuy.com

 

( YUI )

 

 


Pocket

Yui

ライターについて:

大学2年時にセブ島へ2回訪れた際、この島の人のあたたかさと美しい海に魅了され、3年生を終え就活を控えたところで大学を休学。その後セブでの半年間の留学を決意。留学生生活の中で新たな視点から、まだまだ知られていないセブの魅力とホットな現地情報をお届けしていきます。どうぞよろしくお願いします! 得意とするジャンル:レストラン、ローカルライフ、ナイトライフ