the id is 23327

セブ島でバースデーケーキを購入!!!果たしてどんなもの?

Pocket

毎日生活をしていると必ずあるのが、誰かの誕生日、です。
みなさんそれぞれ誕生日というものがありますよね。ここセブ島に来てから、もちろん何度か周りのスタッフや知り合いなどが誕生日になったことがありました。

 



 

しかし、今回また他のスタッフが誕生日を迎え、友人とともにその際にセブ島に来て初めてバースデーケーキをまるまる1つ買いましたので、そのことについて書きたいと思います!

まずは場所です、どこで買うのか。やはり思いつくのはショッピングモールです。道端などでケーキだかけを売っているケーキ屋をあまり見かけたことがありません。

ですので、第一に思いついたのがショッピングモールでした。

今回訪れたのは以前ご紹介した規模自体は大きくないものの、比較的なんでも揃っているマクタン島の空港近くにあるマリーナモールのセーブモアに行きました。

しかし、今まで気にかけたこともないバースデーケーキ、果たしてあるのかなとは思いましたが、セーブモアのガードマンに聞くとそこだよ、と示された先に本当にケーキ屋さんがありました。セーブモア内に併設されているケーキ屋です。

IMG_3728

 

値段は一つのケーキがおおよそ300.ペソ(約810円)でした。6種類くらいの中から、今回購入したのはブラック・フォレストという名前の250ペソ(約675円)のケーキにしました。

IMG_3727

 

日本では1つのホールケーキがだいたい2000円~3000円程するのと比べると安いです。大きさやクオリティなどが異なるので一概には言えませんが、1つのケーキの平均的な値段はセブの方が安いですね。

 

ケーキのトップの部分にハッピーバースデーという文字と名前を書いてもらうよう頼むと、あじさんが綺麗な字でハッピーバースデーと書いてくれました。無料です!!!

IMG_3731

 

 

今回は筆者のオフィスにいる10人ほどの人と分けましたが、こっちの人は間食やおやつが特に好きなようなので、とても喜んでいました。いつも何かを食べている、誰かが何かも持ってきてそれをみんなで分ける、この国にいると食がとても楽しく大切な時間なんだなと改めて気付かされる瞬間です。

肝心のケーキの味は思いの外、甘すぎず、さっぱりしていました。
大の大人でもやっぱりケーキはケーキ、ホールケーキ1つで喜びますよね。

IMG_3732

 

セブ島での旅行中、サプライズなどでケーキをあげて、より一層深い思い出することもできます!海外という場所で、特別なメッセージを添えてまるまる1個のホールバースデーケーキをプレゼントする際などに是非参考にして頂ければと思います!!

IMG_3730

 

(ISSEI)

 


Pocket

Issei

ライターについて:

都内の大学を卒業後、介護業界に就職。その後、大学時代に一度訪れたことのあるこのフィリピンでの転職を決意し現在に至る。現地に住みながら、ここセブの衣食住や文化など、気になった部分を中心に書いています。