the id is 22369

本当の無人島、ツルパ島での自由時間!!

Pocket

フィリピンには大小合わせて7000以上もの島~成り立っている国だということは有名かと思います。数ある島の中でどこがマクタン島・セブ島から近くて綺麗で、かつゆっくりできるか、と皆さん考えるかと思います。

 



 

今回は数あるフィリピンの島の中でもマイナーで、かつあまり観光客がたくさん来るほど有名でもないけれども綺麗でゆっくりできる島、がエメラルドグリーンダイビングセンターのツアー行程内に含まれているので、その島をご紹介します!

その島の名前はツルパ島と言って、無人島です。マクタン島のリゾートが立ち並ぶ海岸沿いからバンカーボートで約30分程の位置にあります。少しボートを走らせると、セブでのアイランドピクニックなどの島として有名なヒルトゥガン島やナルスアン島などもあります。

 

このツルパ島は、本当に無人で、売店やレストランもないですし、何か人間が生活できるような空間でもありません。強いて言うならば、簡易的なトイレと、いくつかの屋根付きのテーブルとイスが用意されている位です。

IMG_3563

IMG_3454

 

そしてツアーのランチの島として使われている為、火起こし場がありますが、どこかのバーベキュー会場に来たような感覚になります。見た目もなんともシンプルで、余計なものがない分、焼いているお肉たちが、いつも以上に美味しそうに見えます。

IMG_3453

IMG_3460

 

 

ふと周りを見渡してみると、そこにあるのは先程もご紹介したテーブルとイス、生い茂る木々と、大きな空、そしてどこまでも続く青い海があるだけです。その島にギラギラと降り注ぐ太陽を体中に浴びながら、水に入ってその水温を感じながら泳いだりスノーケルをしたりと、本当に自由です。

IMG_3450

程良い疲労感を得たら、屋根付きのベンチに寝転がって昼寝をしたりするももちろんいいですね。

こんなにきれいな海をまるで一人占めしているような、そんな贅沢なひとときを味わえます。

IMG_3564

 

疲れた体にこれだけのビタミンも一緒にとれば、もう日々の疲れも吹き飛びます!!

IMG_3458

 

ここまで大自然を満喫できる島はなかなかありません。レストランやお土産店など、何もないからこそ味わえる自然感、解放感、非日常感。これらを自分の肌でひしひしと感じられるのは、少し現代のハイテクな暮らしに慣れ過ぎてしまったからなのかもしれません。普段必ずする事を1つ止めてみたり、眠くなったら時間を気にせず寝てみたり、目の前にある海で純粋にはしゃいでみたり。普段の自分の型にはまらずに、すこし気を楽にして、あるものをあるまま受け入れてみる。その中に自分の身をそのまま任せる。たまにはそんなことをしてもいいのではないでしょうか。

このような島々がたくさんあるフィリピン、みなさんもセブ島にお越しの際はツアーに参加したりして、色々な島を見て、感じてみてください!!本当に生きている!!ということを感じれる瞬間を普段なかなか感じることが難しいですが、たまにはゆっくりとしてみてください。

IMG_3566

 

(issei)


Pocket

Issei

ライターについて:

都内の大学を卒業後、介護業界に就職。その後、大学時代に一度訪れたことのあるこのフィリピンでの転職を決意し現在に至る。現地に住みながら、ここセブの衣食住や文化など、気になった部分を中心に書いています。