the id is 21963

しゃぶしゃぶ食べ放題が楽しめるKING ONE

Pocket

以前エキサイトセブでは、新しくパークモールの近くにできたスクエアである「City Times Square」の中にあるしゃぶしゃぶ食べ放題のレストランをご紹介しましたが、残念ながら閉店となってしまいました。しかし今回、同じTimes Squareに新しいしゃぶしゃぶ食べ放題レストランがかなりパワーアップして再登場しましたのでご紹介します!



以前営業していたしゃぶしゃぶ店はスクエアの1区画を借りている一般的な店舗サイズでしたが、今回登場した「KING ONE」はその規模が恐らく5倍ほどになっています!経営はスクエアの一番奥の1階にあるToyko Tableと同じようです。KING ONEは2階に位置しています。

 

IMG_7971

 

IMG_7944

 

まず店内に入って驚くのはその規模と清潔さ!席は100名ほど収容できる他、調理をしてくれるスタッフはみんなマスクをつけているという徹底ぶり。なかなかセブでは見かけませんし、日本の回転寿司でもここまでやっていない気がします。今回はKING ONEの楽しみ方について簡単にご紹介したいと思います。

 

IMG_7938

 

まず席につくとお通し、しゃぶしゃぶのスープの味(2種類)、食べ放題となるご飯の種類を選択します。その後写真のように最初のオーダーをシートに記入していきます。回転している食材は肉以外のサイドディッシュのような物が多く、肉は食べ放題ですがオーダーごとに提供されます。

最初から無理してたくさん頼む必要はありませんが、混雑している場合は提供時間が遅くなることも考えて、まとめて頼んでおくのがおすすめです。

 

IMG_7943

 

しゃぶしゃぶをしないサイドディッシュ、キムチや漬物は取り放題で別のテーブルに用意されています。調味料や卵などもありますので、好みの味に調整したりすることもできます。

 

IMG_7947

 

前述のとおり回転テーブルで提供されている食材は肉以外のもの、例えば写真のようなフィッシュボウルや野菜、海鮮などです。ほとんど肉だけ食べる人以外は、こういった食材を取って食べることになります。これももちろん食べ放題です。

日本の回転寿司の回転テーブルよりも、KING ONEの回転速度が少しだけ早いような気がしました。また、かなりたくさんの食材が回っているので、少し様子を見てから選ぶといいですし、希望の食材があれば回転寿司と同じようにカウンターの中の方に注文して作ってもらうこともできます。

 

IMG_7951

 

今回はスープを「キムチスープ」と「豚骨スープ」にしてみましたが、個人的にはキムチスープの方が美味しかったです。

他にも数種類選ぶことができますが、選択は最初に席についた際に決めるものなので、ここはよく考えて選んでおきましょう。写真に写っているスープの具は、スープの提供時に既に入っていたものです。

 

IMG_7953

 

今回は回転テーブルから野菜と海鮮を取り、オーダーで肉や水餃子、豆腐などをチョイスしてみました。特に変わっているなと思ったのは、野菜リストの中に冬瓜があったこと。日本では煮物で出されることが多いこの野菜がしゃぶしゃぶ食べ放題に入ってたので、実際に食べてみましたがとても美味しかったです!

KING ONEはみんなで訪れるとさながら「鍋パーティー」のように楽しめるレストランなので、友人が集まったら是非訪れてみてくださいね!

 

(Taku)

 

 


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。