the id is 20365

セブ南方までの一休み「PIT STOP BAR」

Pocket

セブ南方に向かう際、中部カルカルを過ぎてからは森と海の景色が延々と続きます。そのためカルカルを過ぎてからオスロブなどまで向かう際にはトイレ休憩や軽食を取ることも簡単にはできなくなってきます。そんな中前回海沿いのパーキングエリアのようなレストランの集合エリアをご紹介しましたが、今回はダラゲーテエリアにあるこの周辺ではちょっと変わった趣の「PIT STOP BAR」をご紹介します。

 



 

ダラゲーテセブ島中部の要所カルカルを通過し、アルガオという町の次にあるエリアです。アルガオを通過すると道は2車線、車の行き交いも少なく自然とスピードが上がるような道となります。また景色は森と海がほとんどになり海岸線の少し上の当たりをずっと南に走るような形になってきます。

 

IMG_6158

 

そんなダラゲーテのエリアで今回見つけたのがこの「PIT STOP BAR」です。このバーは昼から開いており、遠方から訪れるドライバー、お客さんのまさにピットインとして有名だそうです。

同行してくれたドライバーさんも、オスロブに向かう際には必ずといっていいほどこちらでトイレ休憩の時間を作るそうです。

 

IMG_6157

 

店構えはセブの町中にあってもおかしくないようなモダンな雰囲気ですが、周りはまさに森!南国の植物が生い茂る中で忽然と現れるこの「PIT STOP BAR」になんだか惹かれるものがあります。

IMG_6159

 

オーナーは欧米系の方のようで、店内では流暢な英語が飛び交っていました。メニューを見てみるとその多くがピザで、値段も比較的お手頃だと思います。現在1ペソは2,7円程度なので、だいたい700円もあれば色々食べれますね。

 

IMG_6160

 

またこの「PIT STOP BAR」で特徴的なのは壁に飾られた写真や絵の数々です。昔のアメ車の写真コーナーや、往年の歌手の写真が所狭しと並んでいますね。

 

IMG_6162

 

 

その中で筆者が特に気に入ったのがこのエリアです。日本でも有名なロック・ポップの歌手が飾られていて、まさかここが南国の植物の茂るダラゲーテたということを忘れてしまいそうな雰囲気でした。

 

今回は行きに立ち寄ったので、バーでお酒を楽しむことはできませんでしたが、
機会があれば帰り際に一杯、ピットインしてみてはいかがですか?

 

(Taku)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。