the id is 20102

セブ周辺の3つの絶景スポットを見てみよう。

Pocket

年末年始のトップシーズンにセブ島を訪れた皆様、滞在はいかがでしたでしょうか?現地での過ごし方は千差万別で、ダイビング、市内観光、遠方まで足を伸ばす方や空を飛ぶことだってできるセブ島観光です。そんな中でも特に有名で、かつ美しい3つの絶景ポイントを今回はご紹介致します。

 



 

① ヒルトゥガン島周辺 海洋保護区

マクタン島からボートで30分程沖にあるヒルトゥガン島は、沿岸が海洋保護区に認定されています。島自体は以前からご紹介しているナルスワン島と比べると見どころが少ないのですが、沿海の海域では深さがあるところもあり、多種多様な生物が保護区の中で生活しています。セブに来たら一度は覗いてみて欲しいエリアです。

 

ヒルトゥガン

② チョコレートヒルズ

1,268の不思議な丘陵が並ぶチョコレートヒルズは、その絶景に多くの人々が魅了され続けています。実はこの地形は、海底のサンゴが隆起してゆっくりゆっくり形成されてきたものなので、土の層が深くなく、大木は根を張ることができません。このため結果的には低木や草木などの、根の短い植物だけが生育することができ、森のような状態にはならず、管理していなくても常に同じような景色が広がるのですまた周辺はやや大きな木も生育しており、これによりチョコレートヒルズの丘陵だけが目立つという面もあります。

 

チョコレートヒルズ

③ トップス

セブ市内北部のブサイ山、山頂付近にあるこの展望台は、セブ島随一の眺望を誇るデートスポットとしても有名です。セブの天気は変わりやすく、雨が降ったり快晴になったりしますが、昼間に晴れて湿度が低く、かつ夜まで晴れている場合には、写真のように見渡すかぎりの夜景を見ることができます。

これは余談ですが、トップス公園に入る直前の最後の坂の辺りに少し大きめのサリサリストアがあり、そこにもローカルの方向けの展望台があります。ここにコーヒーを持っていって夜景を見物するのも個人的には良いと思います。

 

トップス2

 

まだまだ沢山の美しい景色がありますが、今回は年始ということで有名な3つを取り上げてみました。ホテル以外の公共のエリアでは意外と絶景と呼べる場所が多くないセブですが、よく調べてみるとまだまだ沢山の見どころがあると思いますよ!

 

(タク)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。