the id is 20452

サリサリストアは飲み物が安い!!

Pocket

セブ・マクタン島にはたくさんのサリサリストアというものがあります。ほぼ毎日お世話になっている筆者ですが、先日飲み物の値段の違いに少しびっくりしたことがありましたので、ご紹介致します。

 



 

まずは、いきなりになりますが。

これが近所のサリサリストアで売っている飲み物の一覧です。

 

IMG_2538

 

主にコーラ、スプライトですね。セブやマクタンには、たくさんのサリサリストアが至る所にありますが、売っている飲み物の種類にさほど差はないように感じます。

 

面白い点は、日本以上に、コーラ。と言っても色んな種類の大きさがあり、それぞれ値段が異なる事です。

 

当たり前のことかもしれませんが、その値段の違いが、想像以上に大きいんです!

 

まずこの330mlの“缶”のコーラ。なんと25ペソ(約65円)!日本よりも安いですよね。

 

 

IMG_2539

 

しかしです。前述の缶の330mlのコーラよりも更に25ml量の多い、この355mlの瓶のコーラ!

 

IMG_2536

 

瓶にしては少し大きいように感じますが、このお値段、いくらだと思われますか?

 

IMG_2540

 

なんと、、、12ペソ(約31円)。あれ。おかしいです。

いくら容器が缶ではなく瓶だからといっても、内容量が増えているのにもかかわらず、値段が半額以下になるんです!

これには筆者、なかなか驚きました

 

そこで、他の飲み物の値段も調べてみました。

 

上から、

1段目は25ペソ(約65円) / 330mlの缶

2段目は12ペソ(約31円) / 355mlの瓶

3段目は12ペソ(約31円) / 300mlのペットボトル

 

IMG_2542

 

4段目は28ペソ(約73円) / 1000mlの瓶

5段目は50ペソ(約130円) / 2000mlのペットボトル

となっております。

 

全体的に見てひとつわかる事は、飲み物が本当に安い、そして内容量だけが値段を決めるのではなく容器も値段を決める基準のひとつとなるんですね。

 

以前お菓子のまとめ買いをすると値段が通常の約半分になるという記事をご紹介しましたが、セブ・マクタンにはまだまだしないことが多いと思いますので、これからも新しく発見したことやこういった細かい違いなどがあればご紹介していきたいと思います!!

(issei)


Pocket

Issei

ライターについて:

都内の大学を卒業後、介護業界に就職。その後、大学時代に一度訪れたことのあるこのフィリピンでの転職を決意し現在に至る。現地に住みながら、ここセブの衣食住や文化など、気になった部分を中心に書いています。