the id is 18547

すぐに食べられるランチ「One Sticks」

Pocket

マクタン島のマリーナモールには沢山のレストランが入っています。筆者が知っているだけでも、徒歩圏内を含めるとタイ・イタリア・フィリピン・中国・韓国・日本などの各国料理を楽しむ事ができます。今回はそんな素敵なレストランに負けじと頑張るローカルフードコートから、さくっとランチを済ませたい方におすすめのOne Sticksをご紹介します。



 

One Sticksはマクタン島のマリーナモールの中にあるスーパー、セーブモアの中にあります。レジの外に両替所や日本のスクラッチのような少額のギャンブルのカウンターがあり、その並びに店舗を構えています。

 

IMG_4876 IMG_4877

 

この店舗には大きく分け3つのメニューがあります。それが店舗の看板にも名前のあるホットドック(ソーセージ)、クラッシュベーコン、バーベキューポークの3つです。筆者は今回、このOne Sticksで最もポピュラーであるホットドッグをセレクトしてみました。

 

IMG_4874 IMG_4875

 

このホットドッグとライスのセットは45ペソ(約110円)ですが、希望があればホッドドッグの大きさや種類などを変更することができます。

店舗のカウンターでは上の写真のようにホッドドックが回転しながら温められており、オーダーが入るとそれを焼いてくれます。基本の赤いホットドックから、長いもの、あらびきのもの、ベーコン巻きのものなどいろいろありますね。それぞれに値段設定がされているので、基本の45ペソから追加して支払うことで食べることができます。

 

IMG_4879

IMG_4880

 

今回は筆者の友人のフィリピン人も一緒に訪れ、彼はバーベキューポークを選びました。屋外で売られている一般のものと違い、バナナケチャップ特有の赤色が見られないバーベキューはセブの中でも新鮮かもしれません。

One Sticksの並びの店舗にはレチョンベリーというお店もあり、
豚肉のボンレスハムをスパイシーに調理して提供しています。
フードコートですので色々なお店のメニューを少しづつ頼んで、
食べるのも楽しいですね!

 

IMG_4878

 

マリーナモールで買い物に疲れてお腹が空いたら、
One Sticksなどに足を運んでみてください!

 

(タク)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。