the id is 18881

病気になったらどうすれば良いの?念のために知っておくべきこと

Pocket

海外滞在中に不安なことといえば、病気・怪我ですよね。食べ物や環境の違いから、フィリピンではお腹を壊してしまう方が少なくありません。そんなとき、どこの病院に行ったらいいのか、海外旅行保険はどうやって使うのか、英語で症状を伝えられるか、また、お医者さんに説明されたことを理解できるかなど、さまざまな心配事が浮かびます。

そこで今回は、ジャパニーズヘルプデスクについてご紹介します。

 



セブシティには、セブドクターズホスピタルチョンワホスピタルにジャパニーズヘルプデスクがあります。ジャパニーズヘルプデスクには日本人のスタッフがおり、日本人患者の診察をサポートしてくれます。

image

日本人スタッフが外出している等で対応できない場合もあるので、電話予約をしてから行くことをおすすめします。

筆者が実際に電話予約時に聞かれたことは、
  • 症状
  • 海外旅行保険の種類 クレジットカード名または保険会社名
  • 予約したい時間
  • 語学学校に通っている場合は語学学校名
です。 ちなみに日本人スタッフが外出中でフィリピン人スタッフの電話対応でしたが、何分後なら日本人スタッフに代われるというような提案もしてくれました。

入口ですが、病院の入口とは別にジャパニーズヘルプデスクの入口があるので注意が必要です。クレジットカードとパスポート、もしくは海外旅行損害保険証を忘れずに持っていきましょう。

image

到着すると、問診票を書きます。英語での記入ですが、分からないところは日本人スタッフがサポートしてくれるので安心です。 記入が終わると診察です。片言ではありますが、日本語が少し話せるドクターもいらっしゃいます。薬をもらい、必要があれば次回の予約時間を決めて診察終了です。

海外で病院に行くことはやはり不安だとは思いますが、悪化してからの方が不安も危険も大きくなります。少しでも体調に異変を感じたら、我慢せずにジャパニーズヘルプデスクに向かいましょう

 

チョンワホスピタル ジャパニーズヘルプデスク

チョンワホスピタル向かいのショッピングモール ロビンソン・サイバーゲート4階426号室

電話: 032-318-6057

営業時間 : 月~金曜 9:00~18:00

土曜     9:00~12:00

 

セブドクターズホスピタル ジャパニーズヘルプデスク

セブドクターズホスピタル正面入口の右隣

電話: 032-516-3341

営業時間 : 月~金曜 9:00~18:00

土曜   9:00~12:00

 

マクタン島の病院についてはこちらの記事をご参照ください。
 

(まや)


Pocket