the id is 18780

セブ、ビーチ、コーラ!皆が大好きコカ・コーラ!!!

Pocket

ここセブ島は皆さんもご存知の通りビーチが有名ですね、また毎日のように30度を越えています。その二つの美しいビーチと毎日の暑さを最高のものが、皆さん大好きコカコーラです!今日は皆さんも一度は飲んだことがある、いや好きな人は毎日飲んでいるコカコーラの値段についてです!

 



 

世界中どこに行っても売っている飲み物、コカコーラのセブでの値段をサイズ別にご紹介いたします。今回は筆者の住んでいる近辺にあるサリサリストアの価格を参考にしました。

 

ここセブでは、大きく分けて3種類のボトルがあります。

 

IMG_1409

 

1. 1000MLの瓶のコカコーラは、27ペソ(約67円)。3つの中では一番大きくて値段も割安なため、筆者もよく購入します。人が集まってホームパーティーをしたりする時には、これを2~3本用意されるのが日常です。フィリピンの皆さんもコーラは好きなようです。

 

IMG_1412

 

 

2. 300MLのペットボトルのコカコーラは、12ペソ(約30円)。このサイズは、少し遠出するが、今すぐに全てを飲むわけではないんだ!というようなケースに役立ちますね。価格もぐっと下がって、お買い求めやすいです。

 

IMG_1411

 

3. 237MLの瓶のコカコーラは、9ペソ(約22円)。筆者が一番大好きなサイズです!!!お昼休憩のときや、街を歩いていて喉が渇いた時は、このコカコーラをくっと一気飲みして、元気をチャージします。この瓶は、先端の部分を、ある物を使って空けるのです!

 

IMG_1410

 

それがこれです!コカコーラの形をしたコカコーラを空けるものが、基本的にはどこのお店にも設置されています。

 

IMG_1406

 

最初、このサリサリストアに通っている時は、店員さんが空けてくれましたが、一度自分で空けてからその快感を覚え今では日々の幸せな瞬間のひとつになっています。

 

皆さんも、セブに来て暑いなーと思った際には、どこかのサリサリストア等で、プシュッと開けてゴクっと飲んでみてください。筆者の感想ですが、通常の倍美味しい気分になれると思います。

 

最後に、余談ですが、何故コカコーラというのか。名称の由来は、コカの葉とコーラの実を原材料に使っていたことによるそうです。ただし、どちらも現在のコカコーラの主成分ではないようなので、初代のコカコーラも機会があれば飲んでみたいですね。

(issei)

 

 


Pocket

Issei

ライターについて:

都内の大学を卒業後、介護業界に就職。その後、大学時代に一度訪れたことのあるこのフィリピンでの転職を決意し現在に至る。現地に住みながら、ここセブの衣食住や文化など、気になった部分を中心に書いています。