the id is 18176

本格派ラーメン!締めにピッタリ!「一路発(168)」

Pocket

やはり日本人はラーメンが好きですよね!フィリピンのカップラーメンや、フィリピン料理で食べるヌードルは味が違う・・・という方へ。以前私はAs.Fortunaにあるラーメン屋「味源」をご紹介致しましたが、今回はラーメンだけではなく、日本人の、特に男性に好まれるメニューが沢山あるラーメン屋「一路発」をご紹介致します!

 

 



 

「一路発」はIT PARKから車で5分程度の位置にあります「クロスロード」に店舗があります。クロスロード内には、お好み焼き屋「さっちゃん」や、焼肉「但馬屋」、高級レストランのABACA系列のレストランや各国料理など、比較的外国人に好まれるレストランが多数あります。深夜3時まで開いているカラオケもあります。

 

そのクロスロードを入って奥に向かって歩いていきますと、1番奥にこのような看板があります。

 

IMG_1031

 

店の前にもメニューが並んでいます。メニュー表記は英語と日本語。日本人向けのラーメン屋であることが伺えますよね。

 

IMG_1017

 

IMG_1018

 

店内は1階2階含めて40席程でしょうか。違和感のない「いらっしゃいませ」という言葉に出迎えられます。

 

IMG_1026

 

 

IMG_1021

 

IMG_1025

 

個人的には日本のマンガが置かれていることに新鮮味がありました。他の日本食屋にも日本語の雑誌やマンガが置かれているのですが、この店は若者中心に読まれるマンガがズラり。マンガを目的にこちらの店に来たい程です。

 

IMG_1019

 

 

IMG_1027

 

IMG_1022

 

メニューはご覧の通りです。値段は300ペソ(約690円)前後のラーメンがズラり。ラーメンだけでも10種類以上から選ぶことができます。大盛は追加で100ペソです。これほどのラーメンの種類を揃える店は、セブでは中々珍しいのではないでしょうか。

 

IMG_1020

 

そして!この店の1番の特徴と言っても過言ではない、サイドメニューの豊富さと特殊さ!

一口カツ50ペソ(約120円)から始まり、焼肉丼、中華丼、カツカレー、梅干し炒飯、あんかけ焼きそば・・・・・と、食欲旺盛の人なら、そしてセブに長期で滞在していても中々出会えない料理が並んでいます。筆者も実際、このメニューを見ているとオーダーを決めるのにかなり時間がかかってしまいました。

 

そして、オーダーしたのはつけ麺280ペソ(約640円)と、焼肉丼280ペソ。

 

IMG_1029

 

 

IMG_1030-001

 

とても美味しく食べられました!つけ麺に関しては、薄味を好まないフィリピンでは中々食べられませんよね。焼肉丼はジューシーな味付けで、日本で食べる牛丼とさほど変わりません。

 

ラストオーダーは2時まで。クロスロード内には日本語対応のカラオケもありますので、カラオケ⇒ラーメン という流れができます。日本人でご飯に行く際には是非オススメのラーメン屋です!

 

一路発(168)

Crossroads Mall, Banilad, Cebu City

11:00 – 2:00(LO)

(032)505-0168


Pocket