the id is 17707

60ペソでライス無制限。24時間営業のレストラン「MUVANZ」

Pocket

お腹が空いた時、セブでは沢山の食べ物に出会うことができます。特にチキン料理が多く、ジョリビーやマクドナルドもいたるところにあります。そんな食に困らないセブですが、筆者は今回、マクタン島メルカド地区でなんと「60ペソ(約150円)から無制限でライスが食べられるレストラン」を発見しました!日本では考えられないほどの安さで提供されているこのレストランの料理の味は?実食してみました!



今回筆者が見つけた「MUVANZ」というレストランは、マクタン島内のメルカドという地域にあります。「MUVANZ」はメルカドの中にあるジョリビーの向かいに位置していますので、訪れる際にはジョリビーを目印に向かってみてください。

ちなみに「Marcado(メルカド)」は市場の意味で、英語ではMarketです。
「Marcado」はスペイン語と全く同じで、筆者が以前スペインに行った際には「Marcado」と書かれた地域で生ハムなどが売られていました。セブの「Marcado」は現地の方々の大規模な商店街のような場所で、セブ島の有名なカルボンマーケットもこの「Marcado」の1つなのです。

「MUVANZ」は24時間営業になっています。筆者が訪れたのは23時前、向かいのジョリビーは閉まっていたので、この閉店後のお客様が流れているのかもしれません。

IMG_4471 IMG_4472

 

正面入口から内装は清潔感があり、
この値段帯のローカルなレストランではとてもきれいだと思います。

IMG_4474

今回オーダーしたのは Liempo(豚肉の照り焼きのような料理)です。
下の写真を見ていただくとわかるように、これらのメニューには料金が表示されており、サービスとして「ライス無制限」か「アイスティー1杯」がついてくるのです!
実は今回筆者も、ジョリビーが閉店していたためたまたま立ち寄った店だったため、
このサービスを全く知らずにオーダーしたため、「ライス無制限」か「アイスティー1杯」どちらにしますか?とレジで聞かれて初めてこのサービスに気づきました。

IMG_4470

 

注文した料理がこちら。今回はアイスティーを選択したものの、
周りの様子を見ているとご飯3回おかわりが平均ぐらいでした。本当にフィリピンの人たちはお米をよく食べます!

ちなみについてきたスープは辛味を感じるほど生姜が入ったスープです。
この味は風邪を引いた時に効きそう、と思ってしまうぐらい体が温まり、またご飯にかけてもおいしいですよ!

 

IMG_4475

 

もしこれで「ライス無制限」を選択していたら、60ペソ(約150円)でお腹いっぱい食べることができます。マクタン島はセブ島に比べて田舎ですが、それでもこんなに安く大量に食べられる店はなかなかありません。

ローカルの他の店と比べても遜色ない味でこの価格。
圧倒的なお得感を、マクタンのメルカドで1度味わってみませんか?

 

(タク)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。