the id is 17538

セブパシフィックを利用してマニラまで行ってみました!

Pocket

日本でも流行っているLCC!格安で移動出来る航空会社として、人気が高まっていますよね。時期にもよりますが、数万円で飛行機に乗れる時代になり、海外渡航へのハードルも下がってきているのではないでしょうか?そんな魅力的なLCCは、もちろん海外にもあります!今回は、セブのLCCであるセブパシフィックの国内線に搭乗した体験をレポートします。









今回、筆者はセブパシフィックのホームページ上でチケット予約を行いました。セブパシフィックのサイトには、日本語変換機能もあり、スムーズにチケットを予約する事が出来ます。予約した際に送られてくるデータを印刷し、チケットカウンターで提示します。



せぶぱし1




チェックインを済ませた後は、搭乗時間まで待機。今回は、セブからマニラへの移動をしたため、こちらはセブの空港内です。深夜の便でしたが、たくさんの人がいました。売店、飲食店も豊富。喫煙できるカフェもあります。



せぶぱし3





おみやげを買うことのできるお店もあります。買い忘れたものがあった際には、役立ちますね!価格は、空港内ということもあり少し割高ですが、おみやげとして喜ばれそうなものがたくさんありました。



せぶぱし2






飲食店はこちら。他にもカフェや軽食を販売している売店もあります。セブパシフィックでは、機内食の有無を航空券購入の際に選択できるため、機内食を無しにして、空港内の売店で軽食を買って持ち込むこともできます。



せぶぱし4





搭乗まで待機できるロビーはいくつかあり、人が少ない所もありました。ゆっくり座ることも可能。LCCは格安で航空券を取れることが利点ですが、飛行機の遅延やトラブルはつきもの。気長に待つ心構えが必要かもしれません。



せぶぱし5




そして、いざ搭乗!今回は、20分遅れで離陸となりました。しかし、チェックインから搭乗までの手続きなどはスムーズで、特に不便に感じる点はありませんでした。



せぶぱし6





格安で旅を楽しむことができるLCC。遅延や欠航などのリスクはありますが、時間に余裕がある方にはオススメです。ぜひご利用してみてはいかがでしょうか?





(AOI)


Pocket