the id is 17332

南国の象徴、ヤシの実ジュースを飲んでみた!

Pocket

セブに来て、2ヶ月が過ぎました。徐々に暑さにも慣れてきたとはいえ、気を抜くと夏バテしそうになります。南国の象徴の一つでもある”ヤシの実ジュース”。フィリピンの人々は、日常的にヤシの実ジュースを飲んでいるのか?そんな疑問を抱きつつ生活している中で、ふと訪れた“ヤシの実ジュース体験”をレポートします。



フィリピンの街中には、たくさんのヤシの木があります。私が住んでいる家の敷地内にも、何本ものヤシの木があります。こちらが私の家にあるヤシの木。

ぶこ3

ある日、この木から実が急に落ちてきました!ボトッという鈍い音と共に落下したヤシの実。衝撃により、既に割れています。

ぶこ2

側にいたフィリピン人のガードマンに、「これは飲めるのか?」と質問したところ、「もちろん!飲ませてあげよう」という展開に。まずナイフで皮を剥ぎます。

ぶこ6

すると、中から半透明の果汁が出てきました。これをコップに入れて飲むと、ほのかに甘い、ポカリスエットのような味がしました。お腹にとても良いとのこと。そして、内部はこんな感じになっています。

ぶこ5

スプーンですくって食べることが可能。ぷるぷるした食感でした。

ぶこ4

心なしか満足げなガードマン。フィリピンでは、”ブコジュース”と呼ぶらしく、実が落ちてきた時は、果汁を飲み、実を食べるそうです。

ぶこ7

ブコジュースは街中でも買うことができます。

ぶこ1

セブに来た際は、ブコジュースをぜひ試してみて下さい。飲みやすい味で、南国気分を味わうことができますよ!

(AOI)


Pocket