the id is 16977

[ローカルニュース] アイスクリームで有名なバスキン・ロビンス(Baskin-Robbins)がフィリピンに再上陸。

Pocket

暑い日はやっぱりアイスクリーム?

フィリピンは一年中常夏の気候と言う事もあり、アイスクリームが嫌いな人はいない程、皆に人気のあるデザートで、スーパーで売られているようなものからジェラート、フローズンヨーグルトなど幅広い種類のアイスクリームを見つけることが出来ます。

アイスクリーム販売はフィリピンでも少々難しいビジネスとも言われていますが、日本でお馴染みのサーティワンアイスクリームとして有名なバスキン・ロビンズ(Baskin-Robbins)がフィリピンに再上陸しました!



フィリピンは一年中気候が高いので冷たい食べ物であるアイスクリームは人気の高いデザートの一つです。

マグナムアイスクリームの様なコンビニ、スーパーで買えるようなものから、フローズンヨーグルト、ジェラート、アメリカから輸入したブルーベルなど数多くのアイスクリームをセブ島などで見つけることが出来ます。

日本でもアイスクリーム屋と言えばサーティワンアイスクリームを思い浮かぶ方も多いと思いますが、そのサーティワンアイスクリームを販売しているバスキン・ロビンズ(Baskin-Robbins)がフィリピンに再上陸したという事はご存知だったでしょうか?

baskin-robbins5

バスキン・ロビンズは日本を含む50カ国に進出し7,000以上の店舗を展開しているアメリカ発のアイスクリーム店で毎日色々な味を楽しめる様に、31種類のアイスクリームを提供しています。日本ではサーティワンアイスクリームという名前で知られていますよね!

baskin-robbins6そんなバスキン・ロビンスですが、フィリピンでの展開は実は2回目で、一度1990年代に上陸したもの、なかなか上手く行かなかったため撤退していました。

しかし、約2年の協議を通して、IceDream Inc.がバスキン・ロビンスのフランチャイズ権を獲得、そして2014年の7月2日にマニラのタギッグ市にあるボニファシオ・グローバル・シティ(Bonifacio Global City=BGC)フィリピン第一店舗がオープンしましたのです!

baskin-robbins

「これから少しずつ色々な所にオープンしていく予定ですが、バスキン・ロビンスの第1号店をオープンするにあたって、ロケーションは重要だと考えており、需要がありそうなボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)を選びました」と社長であるマイケル・ダルガーニー(Michael Dargani)氏はABS-CBNに話してくれました。今後はマカティやケソンシティにも展開していく予定だとか。

baskin-robbins2

フィリピン国内のみで勢力を上げているアイスクリーム店以外にも、Morelli’s、Swensen’s、コールドストーンなどフィリピンで展開している海外企業が既に点在しており、これらがバスキン・ロビンスの競合会社となっていきます。

2年前にはハーゲンダッツ専門店もあったのですが、こちらは経営が上手く行かず撤退。マイケル氏はこの様にさせない様にしていくそうです。

「バスキン・ロビンスは世界で7,000店舗以上展開しているという事から、ブランドには大きな影響力があると感じています。私達は高品質なアイスクリームをベストな価格で提供できるアドバンテージがあると思います。これくらいの品質を持ったアイスクリームを139ペソで販売するのは少々難しいというのは承知の上ですが、サービスにも手を入れているのでオペレーション・エクセレンスをとても重要視しています。」と話してくれました。

baskin-robbins4

フィリピンのバスキンロビンスはアメリカや世界各国て提供しているアイスクリームが「全く同じ」だそうで、冷蔵方法や使用材料のガイドラインを厳しくしているとのこと。

アイスクリームは全てアメリカで製造されて、輸入しているものです。お店で使用している器材なども全て輸入したもの。なので、ここで食べられるアイスクリームは「全く同じ」で何の違いもありません」と続けてマイケル氏は言います。

バスキン・ロビンスといえば31種類のアイスクリームを提供していること。人気フレーバーであるミントチョコレート、ベリベリーストロベリー、ジャマイカアーモンドファッジ・チョコレートムース、ホワイトチョコレートとラスベリーが入ったラブポーション#31などを見つけることが出来ます。

価格は1スクープ&トッピング付きで139ペソ(約290円)、2スクープは270ペソ(約560円)となっています。アイスクリームの他にブラウニーアラモード、バナナロイヤル、バナナスプリットなどのメニューも用意しているそうです。

baskin-robbins3

目玉商品の一つでもある、アイスクリームケーキは1,100ペソから3,850ペソ(約2,300円から7,900円)程度。

残念ながらセブ島にはまだ上陸していませんが、現在建設中のシーサイドモールのに登場してくれると良いですね!

美味しいレストランなどが多く立ち並んでいるボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)に行く機会があればぜひチェックしてみてはいかがですか?

 

(MIKIO)

Source/Photo : ABS-CBN – Baskin-Robbins opens store in PH
Additional Photos: wiccked, L.Cheryl, AILAFM,


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。



Ads Open