the id is 16426

みんな大好きなお菓子「SUPER STIX」を試してみよう!

Pocket

仕事をしていると、特に午後は小腹が空いたりしますね。日本ではスティク状のお菓子などをオフィスで食べる光景を、筆者は前職でよく見かけました。またガムやコーヒーが好きな人もいますね。セブで働く現地の人々は、ほとんどの場合スナック菓子を食べているようですが、今回はその中でも目を引くボトル入りのスナック菓子「SUPER STIX」をご紹介します。



筆者は今回オフィスの隣にあるコンビニで「SUPER STIX」を見つけました。
「SUPER STIX」はサリサリストアなどでも買うことができ、ボトル入りではなくスティック単位で買うこともできます。

IMG_3642

 

いかにも海外らしいデザインのかわいいボトルですね。
味はこのスイートチーズの他にもこんな種類が!

 

IMG_3723

 

このコンビニでは、味が右からウベ(ウベ芋)、パンダン(植物の名前、マレーシア料理に多く使われる)、モカ、ミルク、チョコレート、スイートチーズとなっています。

IMG_3644

中には40本ほどのスティックが入っています。カリッとした食感ですが、完全に乾燥していませんでした。チーズのペーストのせいかもしれません。

ボトルの蓋は回して閉めるタイプで、かなりしっかりと閉まります。この空きボトルを再利用している人をセブでは見かけることがあります。

 

 

 

IMG_3719

開けて様子を見てみると・・・

IMG_3720

チーズのペーストが入っていますが、少ない!

中までチョコたっぷりの日本のお菓子とは、少し様子が違いますね。パッケージには中までぎっしりの絵が書いてあったのですが・・・!

でも、味は結構美味しいと思います。小腹が空いた時に2本ほど食べてちょうどいいぐらいの味です。

この大きさを1つ買って、オフィスや友達で分けて食べるのが 「SUPER STIX」の楽しみ方。みなさんも「SUPER STIX」を見つけたら、お好きな味を1つ選んでみてくださいね!

 

(タク)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。