the id is 16771

Sundae conesに、ありそうでなかったマンゴー味が登場!そのお味は?

Pocket

フィリピンの人たちは食べることが大好き!マクドナルドやジョリビーだけでなく、ピザやチキン、シャーベットやパンケーキまで、いつも大人気です。マクタン島のガイサノマクタンにあるマクドナルドのデザートだけを取り扱うブース型の店舗も、例に漏れずいつも大混雑。その中でも特に人気のSundae conesに、ありそうでなかったマンゴー味が登場したとのことで、試してみました!



ガイサノマクタンはマクタン島の最も賑わっている空港付近にあり、タクシーでガイサノマクタンと告げればまず知らない運転手はいない場所です。

SMやアヤラモールと比べローカル色が強いため、より現地の実際の生活に近いショッピングを楽しみたい方にはオススメです。他にも地下1階にはスーパーがありおみやげを買うことができる他、他の島への渡航チケットを購入できるブースなどがあります。

今回ご紹介するマクドナルドのデザートだけを取り扱うブース店舗は、ガイサノマクタンの1階にあります。正面の入り口を入り右手にまっすぐ進んでいくとわかるかと思います。

 

 

IMG_3808

 

この店舗は今回食べに行った際、20人ほどの人が行列をなしていました。頻繁に品切れになってしまうことがあるのですが、これだけ並んでいればなくなってしまうのも頷けるほど、いつも混み合っています。

今回マンゴー味が登場したSundae conesは写真の一番左のシリーズで、これまでチョコレート、ウベ、ストロベリーの各味がありました。

 

 

IMG_3805

そして今回登場したのがこのマンゴー味!

他の味が15ペソ(約40円)であるのに対し、
このマンゴー味は17ペソ(約45円)と若干高くなっています。

日本ではなかなか見ることのない、このSundae conesシリーズですが、各味のアイスが出てくるわけではありません。普通のソフトクリームをまず作り、それを逆さまにして各味のチョコレートソースが入った容器に入れます。アイスクリームの部分についた各味のチョコレートソースが、アイスに冷やされる事によって固まり、外側がぱりっとした味付きのアイスクリームになるのです!

写真を見ると、コーンとマンゴー味のチョコレートの間に、

IMG_3809

完成したマンゴー味のSundae conesがこちら!

上の方はまだソースが固まっていないものの、左下は既に固まっている様子がわかりますね。サイズは17ペソのものは小さく、ちょっとしたおやつといったところです。

IMG_3812

 

食べ方も変わっていて、一般のアイスクリームはなめるようにして食べていきますが、Sundae conesは外側が固まっているため、軽く噛むようにして食べ進めていきます。

噛んでみるとパリっとした食感と、少し温かいチョコレート、アイスクリームの冷たさがいい具合に口の中で広がっていきます。今回のマンゴー味は、ホワイトチョコレートにマンゴーを混ぜ込んだような味がしました。

1年中暖かい気候のセブでは、1年中アイスクリームが大人気。
手軽に食べ歩きができるSundae conesを是非試してみてくださいね!

 

(タク)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。