the id is 16668

シンプルかつうまい!「Chicken&Beer」に行ってみた!

Pocket

マクタン島には多数のレストランがあるものの、リゾートホテルの中であったり、閉店時間が夜10時までなど、住んでいる人たちにとっては深夜まで飲んだり食べたりするところが意外と少ないのですが、そんな中でも韓国系のレストランは深夜まで開店してる事が多いのです。その中でも今回は比較的新しくできた、シンプルな名前の「Chicken&Beer」に行ってみました。



「Chicken&Beer」はマクタン島の、クリムソンホテルに向かう道の入口付近にあり、近隣にはマリガヤスパなどもあります。このエリアは島の南部に向かう道の途中で、ぽつぽつとレストランなどがあるものの、通常はタクシーやバイクでは走り抜けてしまう様なエリアです。

IMG_3827 IMG_3828

そんな中でひときわ目をひく看板が今回ご紹介する「Chicken&Beer」のもの。
このように店頭に大きなネオンが掲げられています。

IMG_3826

店内にも同様にネオンがあり、チキンとビールを試すしかない!と思わせてくれるようなたたずまい。店内の壁にはアメリカンな雑貨が掲示されていたり、プロジェクターで壁に映し出した時計があったりと、お洒落な雰囲気を感じます。

IMG_3829 IMG_3830

もちろん、「Chicken&Beer」ですから、今回はチキンをオーダー。
ビールは生ビールを置いているとのことでしたが、深夜のため今回は試すことができませんでした。次回来店した際にはまたご紹介したいと思います!

IMG_3832

一口にチキンにもいっても様々な味が用意されており、オリジナルチキンからホットチキン、ハニーチキンなども用意されています。今回はプレートセットの韓国風甘口揚げチキンをセレクト。また日本人には外せないうどんを発見したので、2種類試してみました。

IMG_3837

まず出てきたのはうどんです。今回はキムチうどんと普通のうどんの2種類をオーダーしたのですが、どちらも韓国風の出汁が出ていてとても美味しかったです!特にキムチうどんは、1口目は少し辛いと感じますが、食べていくうちに癖になってきて、何度もスープを口に運んでしまう様な味でした。

IMG_3836

そして今回のメインであるチキンプレート!
チーズとクラッシュトマトが乗ったナチョス&ポテトと、韓国風甘口揚げチキンが出てきました。
このチキンがなかなかいけます!セブの路上ではチキンを簡単に見つけることができ、スナック感覚で食べる事ができるのですが、その味とはもちろん一線を画しており、甘口のとろみのあるソースがかけられたチキンは、丁度かつ丼の衣のようにしんなりとしていて、こちらもまた癖になりそうな食感と味です。お好みで乗せられている唐辛子と共に食べるといいですね。

IMG_3838

その他カウンターには沢山のお酒も用意されているものの、カウンターがないため基本的にはテーブルで友人と料理を囲みながらの食事となりそうです。

ちなみにこの「Chicken&Beer」、近々移転するとのことでして、
最近インペリアルパレスから名称が変更となった「J Park island Resort」の前に店舗を構え直すそうです。もし現在の店舗のエリアで見つからなかったら、そちらに行ってみてくださいね。

それ程大きくない店舗ではあるものの、深夜1時まで空いている「Chicken&Beer」。
他の料理も美味しそうだったので、是非次回はビールと共にトライしたいと思います!

(タク)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。