the id is 16550

[ギャラリー]昔のセブ島にタイムスリップしてみよう!当時の様子が見れる25枚の写真

Pocket

歴史はその当時の暮らしや文化を見られるだけではなく、現在と比べることによってどの様に変わってきたのかなど色々発見することが出来て面白いですよね!

セブ島はフィリピンの歴史において重要な出来事が起きたロケーションの一つです。エキサイトセブでも何回か紹介してきましたが、世界一周を行っていたフェルディナンド・マゼランを率いる艦隊が1521年にセブ島へ上陸し、ラプ=ラプと戦ったマクタン島の戦いは特に有名です。

それ以来スペインによる植民地時代が333年も続いたり、アメリカ、日本による統治などが行われ、1946年に独立し、現在のフィリピンとなっています。

フィリピンやセブ島の歴史と言ってもあまりパッと思い浮かばないと思いますが、20世紀のセブ島での写真を25枚見つけたので当時のセブはどの様な感じだったのか、見てみましょう!



地球が誕生したのは46億年前、恐竜は2億年前、ホモサピエンスである現代人は10万年前、日本の歴史が始まったのは1万6000年前など色々な歴史を見れるというのはルーツの発見なども出来るのでとても面白い事ですよね。

日本は縄文、鎌倉、江戸、明治、昭和時代など色々な歴史を見ることが出来る国ですが、フィリピンはマゼランとラプ=ラプが戦った1521年から見ることが多く、意外に歴史の浅い国でもあります。

イスラム系の国家などがあったため、1521年以前の歴史が無い訳ではありませんが、スペインが植民地を行った事でそれまで何もなかった土地に現在の言語や宗教、食文化などが生まれてきました。

スペインの後にアメリカ、日本による統治が行われましたが、333年続いたスペインの植民によってスペイン風の文化が根付き、今のフィリピンが出来上がっています。

近代・現代のセブ島はどのような感じだったのか?Facebookに1900年代からの古い写真たちを投稿しているKaraang Sugbo(Old Cebu) = 古いセブ というページを見つけたので、そこで投稿されていたその当時の写真を紹介したいと思います!

2585_61595391878_6901549_n
ココナッツで出来たお酒のトゥバを売るストリートベンダーたち

2585_61595426878_8073504_n

セブ島にいた当時の若い女性たちを写したもの。ポーズを決めていたりして、現在のフィリピン人とあまり変わらない感じですね!

2585_61595446878_1662513_n

そして竹で出来たフィリピンの伝統的な小屋、バーハイクーボ(Bahay Kubo)にヒールを履いていて良い感じに時代がミックスしています。

2585_61595471878_5516975_n

665229_10151083155861879_2136137670_o

当時使われていた交通機関のオートバス。クラシックカーな感じです。

2585_61740921878_2310776_n

路上でバナナを売る人々

542243_10151036738306879_934735600_n

今は廃線になったので見ることはありませんが、1900年代のセブ島はアメリカによる統治が行われていたため蒸気機関車がセブ島北部や南部を走っていました。

31515_399281561878_3304225_n

踏切なども用意されていて当時の交通機関として多く使われていました。

218435_10151034471396879_423232921_o 31515_399281566878_1161582_n

コロン通りの近くにある、カルボンマーケットでは当時石炭などの置き場として利用されており、大きな駅もあったことから食品などを売るエリアが出来上がりました。カルボンマーケットが今でも盛り上がっているのはその名残です。

154359_10151110150621879_739832266_n

セブ港にいる巡査たちとその犬

266813_10151107429626879_2079156885_o

コロン通りにあるサンホセ大学はこの時代に出てきた学校です。まだ校舎が綺麗ですね。

577814_10151130568581879_608926002_n

1944年9月、セブ島にある港を支配していた日本軍の基地をアメリカ海軍の艦上戦闘機が破壊している様子。

31515_398564271878_2925631_n

第二次世界大戦中、当時フィリピンを支配していた日本軍とアメリカを率いる連合軍が戦ったビサヤ諸島の戦いの様子。こちらはセブ島リロアンでの写真。 31515_398564256878_7486398_n 連合軍は1944年末に日本が支配していたレイテ島を取り返しましたが、セブ島を含む他のビサヤ諸島では未だに日本軍が残っており、連合軍は1945年の2月から4月にかけて掃討作戦が行われました。セブ島ではビサヤ諸島の中で最大の戦いになったと言われています。

27715_396979026878_5025489_n 480191_10151406000086879_1590827920_n

当時のフエンテサークルでは道路の設備があまりされていなかったので、公園のようになっていました。現在はジプニーが多く走る大通りになっています。

37006_403419816878_7476441_n 551649_10150635846002880_1850394489_n

セブ島州政府庁舎(キャピトル)の周りはまだ何もないので、ホワイトハウスの様に目立っていました。キャピトルにあるエスカリオ通りの現在は留学学校や企業、レストラン等が多く立ち並びます。

31515_399283781878_3866526_n

サンペドロ要塞の近くにある大通り。現在はダウンタウンとなっていますが、当時はとても綺麗で馬車なども走っていました。

555514_4461432773489_156033503_n

同じく付近にあった道路の様子。”School Days”と書いてあるように学校があります。

532683_10150609661931879_433580102_n1961年7月、ダグラス・マッカーサー元帥とフィリピン共和国第4代目の大統領であるセルヒオ・オスメニャ。

2585_61740866878_7659890_n

セブ港に停泊中の船。場所は現在のピア1だと思われます。

480750_10150599287141879_762913491_n

 セブ・プラザホテル。現在はマルコポーロプラザ・ホテルと改名し、セブシティーで人気のあるホテルになっています。

17459_284830716878_3677625_n

当時セブ島では空港が2つあり、旅客用として使われていた空港が現在のITパークのロケーションで、マクタン島にあった空港はアメリカ軍専用のものになっていました。

軍基地がなくなり、現在のセブ島の空港はマクタンに移ったことで現在のマクタン国際空港になっています。

 

セブ島といえばビーチや景色などを楽しむ観光のイメージが大きいと思いますが、これらの写真を見てセブ島やフィリピンの歴史を感じられたらなと思っています!

これからもセブ島は成長していきます。どうなっていくか楽しみですよね!

 

(MIKIO)

Source/Photos: Karaang Sugbo(Old Cebu) – Facebook


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。