the id is 15788

行くまでも楽しいんです、「カワサンフォール」を更に楽しむ4つのコツ。

Pocket

これまでエキサイトセブでは何度もご紹介してきた、セブ島南部モアルボアル地区にある「カワサンフォール」。

ご存じの方も多いと思いますが、セブ市内から片道約3時間もかかります。「セブまで来て、滝を見に行くために3時間は・・・」と思い、足が進まない方も多いのではないでしょうか。

筆者も今回初めてカワサンフォールに行って来たのですが、予想以上に違った旅を楽しむことができました。そんなカワサンフォールを楽しむ4つのコツをご紹介します!

 



(1)車旅を楽しむ

セブ市内からカワサンフォールのあるモアルボアル地区までは車で約3時間。やはり3時間の車旅となると、朝早くから出発しなければなりません。この時点で行く気がしない方もいらっしゃると思います。しかし、こちらの写真をご覧ください!

IMG_1085

モアルボアル地区周辺になると、海岸沿いを車で走ることになり、こちらがかなり絶景なのです!途中で一旦車を止めて、海の風を感じれば一層爽快な旅になるでしょう。

(2)トレッキングを楽しむ

駐車場に着くと、そこから滝まで約20分程山道を歩くことになります。

しかし、この山道も日本では中々味わえない風景ばかりです。 まず、川のほとりを歩くのですが、その川がとてつもなく綺麗です。この川のほとりの魅力を感じれば、通常歩くのに疲れる山道も楽しく感じられるはずです。

IMG_1040

IMG_1043

しばらく歩くと、小さな橋を渡ります。この橋が高揚感をもたらせてくれます。IMG_1050
子ども達がターザンロープ?で遊んでいる光景も中々日本では見られません。私も挑戦しようと思ったのですが、大人が挑戦すると足が地面についてしまうようでしたので断念しました。

IMG_1055

IMG_1067

(3)滝の横でランチを楽しむ

滝に到着すると、地面が見えるくらい水が透き通っていて驚かされます。

IMG_1076

そして、滝の横にはこのようにパラソルが並んでいて、滝を眺めながらランチを楽しむこともできます。滝の冷たい空気を感じながら食べるランチは格別です。

 

(4)イカダに乗って滝にうたれる

IMG_1071-001

写真に見えますように、このイカダには1人300ペソ(約650円)で乗ることができます。これほど大きい滝にうたれる経験は中々できないので、是非チャレンジしてみてください!

今回ご紹介したように、カワサンフォールには単なる滝を見に行くのではなく、他にも魅力が沢山あります。普段の喧騒から離れ、自然に囲まれた一時を楽しむことができますよ!

 

ツアーでカワサンフォールに行く場合: PTNトラベル
http://www.ptn.com.ph/tours/kawasan-fall-swim-and-trakking/

(EIJI)


Pocket