the id is 14600

セブのローカルホテル「SUGBUTEL HOTEL」に泊まってみる?

Pocket

久々にセブにやってきました、元ライターのひろです。

日本に帰国していましたが、休暇を利用してこちらにやってきました。今年の日本の冬はとても寒かったため、セブの気候が少し懐かしくもあります。

今回はセブに来た際に利用した、安く泊まれるホテルを紹介しようと思います。予算を安くして泊まりたい!という方にオススメなのでチェックしてみてはいかがですか?

 



今回泊まったホテルはSugbutel Family Hotel(スグブテルファミリーホテル)という場所です。

ローカルの人がよく泊まるホテルという事で、安く人気があるようです。ちなみに一番安いのが「ベッドのみ」というタイプで一泊250ペソ(約530円)程度からなので、非常に安く泊まれるため予算を抑えるにはかなり有効な手段になるのではないでしょうか?

image

ホテルのロケーションは、ショッピングモールSMから徒歩で10分程度です。マンダウエ市方面から大通りを進むと右手側に見えてきます。ラディソン・ブル・ホテルを過ぎ約200メートル先です。

中に入ってみると受付はこんな感じになります。

image

ローカルなホテルの割には意外とキレイで驚きました。若干速度に問題はありますが、無料のインターネットもあるので、意外に快適に過ごせるのではないでしょうか。

受付を済ませると3階に大部屋があります。ここでは約80ほどのベッドがおいてあり、大人数が一部屋に泊まるようなシステムになっています。

image

オレンジ色の各ドアには約12のベッドがあります。プライバシーの関係で中は映す事ができません。ベッドのサイズは一人分が寝られるよりも少し大きい程度で、中に荷物を入れて寝ます。

今回はバックパックだけなので荷物はかなり少ないですが狭いです。スーツケースなどを持ってくる人にとっては厳しいかもしれません。

雰囲気としてはビジネスホテルに近い感じかと思います。東南アジアなどのアットホームなゲストハウスなどと雰囲気が違うので、そういう面では慣れる事ができない人も多いかと思います。

ただしセブに慣れていたり、フィリピン人に囲まれていても平気な人にとっては安くてよい選択肢のうちの一つになるかもしれません。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

詳しい情報はアゴダのサイトからでもチェックできます。Sugbutel Family Hotel

 

(ひろ)


Pocket

hiro

ライターについて:

ボランティア、現地大学(サンカルロス大学)を経て、現地の旅行会社に勤める事になりました。今までの目線は変えず、フィリピン人のローカル目線、日本人観光客、セブ在住者として、ローカル記事から観光記事など幅広く記事の提供を努めさせていただきます!