the id is 14531

セブ島で卒業旅行をするなら、どんなツアーに参加するといいのだろう?

Pocket

いよいよ大学4年生の方は、大学生活もあと1ヶ月。卒論も出した。単位もとれた。そすれば自ずと出てくるのが「卒業旅行」ですね。最近は国内だけでなく、卒業旅行で海外に飛び出す学生の方も多く、セブ島も日本から近いリゾートの1つとして非常に人気が高くなっています。昨年から成田ーセブ間のフィリピンエアラインも1日2便となりますます活気づく中、現地ではどんなツアーに参加すると良いのでしょうか?



今回は現地旅行会社さんのサイトを参考に、筆者のおすすめをご紹介してみたいと思います。

①海で最高の思い出を作りたい!

IP

アイランドピクニックはセブ島旅行不動の1番人気です。
リゾートイメージそのままに、白い砂浜と透き通った青い海が楽しめます。
スノーケリング機材のレンタル代がツアー代金に含まれているのも嬉しいですね。水着だけ着ていけば参加できてしまう手軽さが人気の秘密かもしれません。

また近年セブで人気の海のツアーといえば、オスロブで世界最大の魚「ジンベイザメ」と一緒に泳げるツアー。多い時では10匹以上のジンベイザメと海の中で遭遇する、とても貴重な経験です。ジンベイザメは繊細な魚で、フラッシュ撮影や接触に弱いので、一緒に泳ぐときはいたわってあげてくださいね。

他には定番のパラセーリングやバナナボート、体験ダイビング、シーウォーカーなどもあります。海がきれいだからこそツアーが催行できるのですね。

http://www.ptn.com.ph/category/tours/beach-tours/

②観光地を巡りながら、忘れられない思い出を作りたい!

City tour

日焼けがあまり好きでない方、水に入りたくない方にはボホール島観光とセブ市内観光がおすすめです。どちらも基本的には、バンやバスで観光地を巡っていくものになるので、比較的楽にツアーを楽しむことができると思います。

ボホール島には世界最小のメガネザル「ターシャ」とチョコレートヒルズ、セブ市内にはマゼランクロスやサントニーニョ教会、サンペドロ要塞、カルボン・マーケットなど、どちらもみどころを凝縮したツアーになるのではないかと思います。

Bohol

また女性に人気なのはやっぱりショッピング。セブ市内観光にショッピングの時間がついていたり、ホテルまでの送迎を放棄してモールでツアーを終了することが出来る場合もあるので、予約の前に聞いてみると良いかもしれませんね。
http://www.ptn.com.ph/category/tours/sight-seeing/

③社会人になる前に、最高の癒しを求めたい!

MARIGAYA SPA

南国セブは古くからマッサージが盛ん。卒論やテストで疲れた体を癒やすのもいいですね。フィリピン伝統のヒロットマッサージだけでなく、ストーンやバンブー(竹)を温めてマッサージに使うものなど、日本ではあまりお目にかかれないスパもあります。

また市内にはタイマッサージ店などもあるので、予算と希望の時間に合わせて予約したり、空き時間を利用して行ってみてもいいですね。セブ島旅行のお客様の中には、毎日スパに通い詰める方もいるとか。ぜひお試しあれ。
http://www.ptn.com.ph/category/tours/relaxation/

④ダイビングに挑戦したい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本で取ろうとするとなかなか決心がつかなかったり、内陸県の方は海洋実習の時間をとることができない、またショップが少ないなどの理由でダイビングライセンスを大学生活中に取れなかった方もいるかもしれません。

マクタン島ではダイビングは非常に有名なスポットがあり、日本人経営のダイビングショップも多く存在します。

最近はライセンス無しの「体験ダイビング」も人気で、午前中に体験ダイビングを行い、その後アイランドピクニックに向かう「体験ダイビング&アイランドツアー」などのパッケージツアーも登場するなど、選択肢は多彩です。
http://www.ptn.com.ph/category/tours/diving/

筆者が卒業旅行で行くなら、アイランドピクニックやボホール島観光に参加してみたいと思います。学友との最後の思い出を作りに、あなたもセブに来てみませんか?

(タク)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。