the id is 14160

エレガントな夜を楽しめるかもれないバー、Politics(ポリティクス)をチェックしてみよう!

Pocket

土曜日です!週末は仕事仲間や生徒同士、友人らと夜を楽しみたいですよね!

セブ島にはナイトクラブやバーなど色々ありますが、すでにお気に入りの場所は見つけましたか?

セブ州政府庁舎(カピトル)のに続く道路のエスカリオ通りでは新しく商業地区などが出てきてレストラン等が多く立ち並びます。セブ島のセブン-イレブン第一号店カフェサリーBroicheなどがある商業プラザのエスカリオセントラルでも夜を楽しめるPolitics Cafe + Public House(ポリティクスカフェ・パブリックハウス)というバーが登場したので、どんな感じなのかチェックしてみました!



交通量の多い道路としても知られるエスカリオ通り(Escario Street)では数年前からレストランやホテルが新しく出来るようになり、セブの人達が良くハングアウトするロケーションになりました。

IMG_5755

エスカリオセントラル(Escario Central)という商業プラザもその一つ。セブ島で第一号店のセブン-イレブンやレチョンが美味しいZubuchonカフェサリーBroicheミケランジェロやミルクティー専門店などが立ち並びます。

週末の夜は仲の良い友人らとお酒を飲みながら楽しみたいですが、ここだとカフェやレストランのお店が多く、飲むイメージはありませんでした。でも数カ月前に新しくPolitics Cafe + Public House(ポリティクスカフェ・パブリックハウス)というレストラン・バーがオープンしたのです!

IMG_5741

こちらがそのPolitics Cafe(ポリティクスカフェ)。ピザが美味しいとで有名なミケランジェロのすぐ隣にあります。

IMG_5733

このお店は2階席になっていて、1階ではテーブルそして大型のバーがあります。

IMG_5752 IMG_5753

2階席はこの様に4人以上の友人でも楽しめるように大型のテーブル席となっていて、ソファーなど心地良い椅子で座ることが出来ます。

IMG_5751

暗くて中の様子が解らないと思いますが、昼ごろに来るとこのような感じになっています。

51325975_2xjRXicmIIu6J722m39tjLjO009FO03Qx5D0FFH_SWM-1 66816798_5KxqcHHu9S10Fox_B743v4fW9ER0gy4tCZwQdNOoOaQ-1

またテラス席もあるので、外を眺めることも出来るようになっています。中のエアコンが少し寒いと感じる時にも良いかもしれません。

IMG_5735 IMG_5736 IMG_5737

試しにロングアイランド・アイスティーをオーダーしてみました。価格は150ペソ(約320円)。標準的な価格ですが、良い感じにミックスされてて美味しかったです。

IMG_5744

こちらはTex-Mex Tomato Pact(テクス-メクス・トマトパクト)価格は175ペソ(約380円)

IMG_5748

テクス・メクスとはメキシコ風アメリカ料理の事です。トマトの上にチーズやマッシュルームが料理で、とてもさっぱりした味付けになっていました。ロングドリンクなどのカクテルと一緒に飲むと美味しいので試してみると良いでしょう。

このお店で良かったと思うのはドリンク種類が多いという事。特にカクテル系のドリンクのバリエーションは多いのですが、どれも知っている物だと思うのでオーダーしやすいです。

IMG_5739

土曜日の夜に行った時は少し人が多く混雑した感じでしたが、EDM(エレクトリック・ダンスミュージック)系の音楽が流れていて良い感じのムードを作り出していました。

お店の中は名前でも使われているPolitics=政治をイメージした物となっていて、ジョン・F・ケネディやヒラリー・クリントン、リンカーン、チェ・ゲバラなどの肖像画が飾られてあったり、他のバーにはないユニークなデザインになっていました。

IMG_5750

マンゴーアベニューが近くにあるので、このエリアで夜を楽しみたい!という方はエスカリオセントラルで夕食やデザートを楽しんだ後、このポリティクスに来て、ナイトクラブへ行くという方法で行くとよりエンジョイ出来るかもしれませんね!

営業時間は午前10時から深夜2時までやっているので、ランチで来てみるというのも良いかもしれません。

(MIKIO)

Additional Photos via Foursquare:April R,Rhai T.


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。