the id is 14227

優雅な自由時間をセブで過ごそう。アヤラのチーズ売り場に行ってみた。

Pocket

社会人にとって退社後の時間は貴重ですよね。スポーツで体を動かす方、読書をする方、勉強をする方、家族サービスをする方など、その過ごし方は千差万別です。よくある過ごし方の一つに、みんなで夕食を取ってお酒を楽しむ過ごし方があると思いますが、セブで贅沢に過ごそう!と思ったら、どんな過ごし方ができるのでしょうか。



セブで高級感のあるモールといえば、エキサイトセブでも何度もご紹介している「アヤラセンターモール」ですが、その1階にはスーパーが入っています。

スーパーのレジを出た辺りにちょっとしたカフェがあるのですが、このカフェは高級食材で溢れているのです。生ハム・ワイン・チーズなど、国内のものだけでなく輸入食材も多くここで見つけることができます。

IMG_2737

このように高級なチーズが山積みになっています!この光景は日本のデパ地下によく似ています。品揃えは非常に豊富で、日本ではなかなか見られないチーズも販売されています。

 IMG_2736

今回筆者が選んでみたのは、水牛のミルクで作られる「モッツアレラチーズ」と、フランスのロックフォール、イギリスのスティルトンと共に世界三大ブルーチーズに挙げられている「ゴルゴンゾーラチーズ」。どちらも比較的有名なチーズですが、日本とは趣が少し異なります。

モッツアレラチーズチーズの場合、パスタなどで日常的に使われるものはパックされており、ブロックで見かけることはあまりないと思います。またゴルゴンゾーラチーズを購入すると、日本で好まれるものは比較的ブルーチーズのカビが少ないため、見た目は普通のチーズであることも多いのです。

IMG_2738

今回はお試しということで100gづつ購入しました。この店舗にはチーズやハムのカッターがあり、目の前で切り分けてくれるのですが、グラムが全く合わず何度もやりとりを必要とするのはご愛嬌。そんな時間も楽しむのがセブで過ごすコツかもしれませんね。

IMG_2741

実際に購入したものがこちら。
右がモッツアレラチーズ、左がゴルゴンゾーラチーズです。

両方ともパスタ以外に直接おつまみとして食べることができます。

香りが強いのはゴルゴンゾーラなので、ラムなどの強いお酒と合わせる場合はこちらを選び、白ワインなど軽いテイストのアルコールと共にする場合はモッツアレラチーズも良いと思います。

みなさんも海外ならではのチーズを試して、退社後の時間を有意義にお過ごしください!

(タク)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。