the id is 13920

チャイニーズニューイヤーのマクドナルドのクーポンが面白い!

Pocket

日本ではあまり意識して過ごしたり、話題に上ることも少ない「旧正月」ですが、世界のいくつかの国では元旦よりも重要視されています。これは新暦と旧暦(中国歴)のどちらを重要視するかによって異なってきます。そんな旧正月=チャイニーズニューイヤーに向けてマクドナルドのクーポンがセブで配布され、普段はあまり見かけることのない、面白い形をしていたのでご紹介します!



旧正月=チャイニーズニューイヤーは、特に文化として中国歴を採用してきた中国・韓国・ベトナム・モンゴルなどでは1月1日の新暦での正月よりも盛大に祝われています。モンゴルではモンゴル歴というものがまた別に存在するため、正確にはチャイニーズニューイヤーとは少し時期がずれることもあるそうですね。更に中国系の方が多く在住しているロサンゼルスやサンフランシスコなどのチャイナタウンをはじめとして、アメリカでも多くの場所で旧正月をお祝いする文化が存在しています。

筆者はセブでバイクに乗って日々生活しているのですが、スーパーの前に駐車し、買い物を終えると、ヘルメットに何やら紙が刺さっていました。

IMG_2569 (525x700)

 

マクドナルドのDM(ダイレクトメッセージ)のようですね。

ちなみにこの「禄」という文字には、
褒美・贈り物などとして与えられる祝儀や引き出物という意味があります。
この場合はクーポンになります。

IMG_2570 (525x700)

 

裏に返してみると、日本のお年玉袋のような形になっています。
中国にもお年玉の文化はあり、「大吉大利」などと表面に書かれた同じような袋でお小遣いを子どもたちに渡すそうです。

IMG_2572 (525x700)
開いてみるとビックマックの割引券が入っていました。通常149ペソ(約320円)で購入できるヴビックマックとドリンクのMサイズのセットが、このクーポンを使うと95ペソ(約220円)で購入できます。なかなかの割引率ですね。しかし、今回このクーポンが面白いのはこれだけではありません。

IMG_2571 (525x700).

なんとこのクーポン、
山折り谷折りと交互にされていてこんなに長いクーポンだったのです!

最初の形からは想像できなかった結果に筆者はとても驚きました。日本でマクドナルドのクーポンといえば新聞の折込などだった頃から、アプリでの提示などに変わってきていますが、こんな形で現物のクーポンに一工夫が施されているのはアプリではできない業ですね。

筆者はこの後、ビックマックをランチにしました!

(タク)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。