the id is 12920

数少ないマクタン島のパブリックビーチ「Vano beach」に行ってみた!

Pocket

マクタン島のビーチはホテルのプライベートビーチが多く、よくイメージされる「白い砂浜に静かな波音」のような景色はなかなか見つけることができません。筆者も学生時代は高級ホテルに手が届かず、ビーチには意外と行けなかった思い出があります。そんな中数少ないパブリックビーチ「Vano beach」に行ってきました!



マクタンの有名なパブリックビーチでは「Portfino beach」(2015年5月現在閉鎖中)があります。こちらはオランゴ島へ行く船の発着点の隣で、マクタンニュータウンから細い道を入っていきます。今回紹介する「Vano beach」は、プランテーションベイという有名なホテルの目と鼻の先に位置しており、住所としてはマリゴンドンという場所です。

2013-11-17 13.58.52

 

ビーチにつくと20ペソほど入場料を払います。ですので日本的な感覚で言えば「完全なパブリックビーチ」ではないかもしれませんが、現地の方々が90%以上いるこのビーチは公共のビーチと言っても問題ないかと思います。現地で開かれた唯一のビーチであるこの場所は、24時間出入りすることができます。そのため、現地の方々は飲み会の後、みんなの気持ちが乗ってくると夜中からVano Beachに繰り出すこともあるとのこと!やや行きづらい場所なのですが、それでもマクタンに住んでいる方ならほとんど知っている場所で根強い人気があります。

ここでは任意で写真右側にあるようなコテージを借ります。値段はおよそ200ペソ(約540円)今回は借りてみたのですが、すると・・・

 

2013-11-17 13.53.44

 

オバちゃんがあわられた!!!
新しいコテージをレンタルする様子を見つけると、続々と物を売って商売をしている人たちが訪問してきます。

フルーツ、野菜、肉、、ピーナッツ、熱帯魚、そして音楽もあります。

ちなみにこのオバちゃんは獲りたての貝を売っています。手のひらほどもある大きな貝は既に中でカットされていて、貝の穴から出ている先を掴んで引き抜くと身が出てきます。これを醤油をつけて食べるのですが、これがうまい!

新鮮なのでくさみなどは一切無く、歯ごたえも良いのでいくつも食べてしまいます。今回は地元の友達3人と行ったのですが、4人で計15個前後の貝を食べてしまいました。オバちゃん、してやったりですね!

2013-11-17 15.51.14

 

そのあと筆者たち4人は小さなバンカーボートに乗って沖に出ました。午後の日ざしが程よく降り注ぐ海で穏やかな時間を過ごすことができますね。

このビーチからインペリアルパレスホテル(現Jパークアイランド)方面に移動していくと、大きな崖が現れます。なんとここから、飛び込みができるんです。高さにして約7メートルの崖っぷちからエメラルドグリーンの海に飛び込む体験はきっと忘れられないものになること間違いなし。もちろん飛び込みは無料です。

船は「Vano beach」に停泊していればレンタルできます。だいたい100ペソ程度で借りられたと思いますが、沖に出ると意外と波が高いこともあるので、エンジンつきのものがお勧めです。真っ白な砂浜とまではいきませんが、サンゴが形成した「Vano beach」はローカルの人で大賑わい。人が多いので貴重品の管理はお忘れなく。

観光客の方にはなかなか縁遠い場所なので、セブ島内で宿泊している場合、ホテルのプライベートビーチがあまりきれいでない場合などは、アイランドピクニックに参加すればまず間違いなくきれいな海を見ることができます。様々な選択肢の上で、自分にとって最もよい選択肢を選んでみてください。個人的にはマクタンでも指折りのおすすめスポットです!

 

(Taku)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。



Ads Open