the id is 12981

[ライフハック]気分が落ち込んでいたら、やっておくと良いセブ流の気分転換、ストレス発散方法とは?

Pocket

仕事や勉強に疲れたり、何かあまり良いない事が起きると気分が落ち込んだり、憂鬱になったりすると思います。

人間というのは他の動物と違いより多くのことを考えたり、意見交換、賛成反対をするためより複雑です。生きている中で色んな事が起きるわけですが、その中で幸福や不幸も多く出てきて、一番厄介なのが気分が落ち込んでいる時。

憂鬱になったりして、今のやっていることを投げ飛ばしたい気分になりますが、落ち込んでいるだけじゃ前に進むことは出来ません。セブの人達も貧富などの差もあることで色々な背景を持っている人達がいますが、どちらかと言うと皆ハッピーな人達です。

どうしたら、セブ島の人達のようにハッピーに過ごすことが出来るのでしょうか?彼らが行っている気分転換方法をこちらで紹介したいと思うので、実践してみると良いかもしれませんよ!



人それぞれ色んな人生を歩んでいく中で、楽しい事や、感動した時を感じることが出来る時もあれば、逆に仕事や勉強、選択を間違えてしまって落ち込んでしまうこともありますよね。

日本もストレス社会と言われているほど、ストレスを感じる人が多いです。その理由は環境であったり、コミュニケーションであったり、自分より出来る相手への嫉妬心や自分の考えを理解してくれないなど色々な理由があります。

人それぞれ持っている問題はやはり自分で解決するしか他にありません。でも今起きている問題を考えれば考える程、ストレスにもなると同時に気分が落ち込んでいって、しまいには今やっている作業を手出したくないと憂鬱になってしまう場合もあります。

IMG_3330

気分転換をしてモチベーションを上げれるようにしなくてはならないストレス発散方法は色々ありますが、セブ島に住んでいる人達から学ぶというのも実は悪くはないかもしれません。

フィリピンでは貧富の差があったり、仕事環境などの関係でストレスが出てきますが、元々大らかな性格を持っていることもあり、落ち込んでしまう状況に陥ってもハッピーに過ごせる人達が多いのです。

しかも、その発散や気分転換方法も実にシンプルなもの。もしあなたが今ストレスを感じていたり、落ち込んでいるようであれば、以下の実践方法を試してみると良いかもしれませんよ!

 

1.美味しいものを食べる

226853_10150246184867853_777727852_8940645_3961111_n セブの人達は食べるのが大好き。でもフィリピン人のみならず、人間が幸福になれる要素の一つが食べ物です。ストレスを感じる時にお腹が減る事もありますが、本能のままに食べたい料理を食べると良いです。

 

特に美味しい料理は高くついてしまいますが、そこは気にせずしたほうがベストです。筆者も落ち込んでいる時は食べたいものをいっぱい食べていますね!

2.お酒またはコーヒーを楽しむ

redhorse

お酒が好きな方はお酒を飲んでその日を落ち着かせると良いでしょう。ただ継続的に飲むのは健康的にも悪いので、程々にしておくと良いかもしれません。お酒が苦手な方はコーヒーなどで落ち着かせるという方法もあります。

一人でゆっくりと考えながら飲むのも良いし、友人らとワイワイランダムな事を話しながら楽しむというのも一つの方法です。

3.友人に頼る

20:366(Y2) - Kindred Spirits

#2にもチラッと書いてありましたが、「一人でいれば居るほど、さらに落ち込んでしまう」というのは人間の自然の感情です。解決するのはもちろん自分一人ですが、アドバイスが必要だったり、甘えたいと思うもの。

そんな時に役に立つのが友人です。仲の良さによって変わってくるかもしれませんが、ある程度心をひらいてくれる友人がいれば、アドバイスを貰ったり悩みを聞いてもらうと言うのも良いでしょう。

そしてその友人が悩んでいる時は同じようにしてあげれば、お互いの信頼度もあがります。

4. 休む、寝る

Sleepingセブの人達はダラダラと過ごす事が多いため、日本人のペースに合わないと感じる人も多いかと思いますが、人間は睡眠や休憩は必要になってきます。睡眠不足は更なるストレスを作ってしまうし、仕事などに集中が出来なくなってしまいます。

早めに寝るのも良いし、日曜日は家にこもってダラダラと過ごすというのも良いと思います。ある程度リフレッシュが出来たらまた月曜日から仕事に取り掛かれますからね!

5. 何も考えない、他の事をしてみる

Thinking about small

#4と少し似ていますが、落ち込んでいる時にその事について考えれば、考えるほどさらにテンションがダウンしてしまいます。そんな時に良いのが、その問題に関しては考えないこと。

もちろん、すぐに解決するべき問題もあるとは思いますが、気持ちが整理出来ていない状態で行動に移すのはあまり良くないです。深呼吸したり、散歩したり、映画や漫画を見たり他のことにしばらく没頭すると良いです。

そうすれば「次はこうしよう」と色々なアイディアが出てくると思いますよ!

6.起きたことはしょうがないと開き直る

Stressed College Student

セブの人達は物凄くポジティブ思考です。「上手く行かなくても、なんとかなるさ」と思えるような考えを持っていると以外にも気持ちが楽になってくると思います。

それがどんなに大きな失敗であっても、起きたことは既にどうにもなりません。でもそれで終わりか?と聞かれたらそうでも無く、色んな選択肢が出てくるものです。失敗を活かして、次に進むというのも良し、完璧とは言えないけどベストな方法を考えるのも良し、それでもダメだったら全て諦めると言うのも一つの手です。

7.家族に頼ってみる

Family love

フィリピンはカトリック教が強いこともあり、家族での付き合いを物凄く大切にしています。日本人からすれば少し変わっていると思うかもしれませんが、家族は人生生きていく中で最初で最後まで関わりを持つ人達です。

親からすればもちろん、子供の助けが出来ればと思うもの。もし結婚しているようであれば、打ち明けるというのも必要です。

8.とにかくハッピーな気分になってみる

Happy Boy

最後はやっぱり自分がハッピーな気分になるのが一番必要です!

落ち込むのはしょうがないけど、ずっと引きずったり、落ち込み続けていていたら一向に前に進むことなんて出来ません。「次は大丈夫だろう」、「なんとかなるさ」、「しょうがないね」と自分に問いかけると自然にモチベーションも上がるものです。

 

ストレス発散、気分転換といえど、持っている悩みの大きさによってもしかしたら有効ではないかもしれないし、この他にも色々な対処方法はあるとは思いますが、今回ご紹介した物に関してはどれも簡単にいつでも行えるものなので実践してみてはいかがですか?

良い事も、悪い事を経験するのも人生です。完璧には行かなくても、どちらかと言えば楽しめる人生を送ってみたいものですよね!

 

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。



Ads Open