the id is 12622

インペリアル・パレスホテルの巨大なプール施設を利用してみた!

Pocket

ビーチといえばマクタン島のホテルにあるプライベートビーチが有名ですが、実はプールがとても充実している場所があるのです!それが「インペリアル・パレス」というとても大きなホテル。日本のウォーターパークに匹敵する楽しさとのことで、実際に利用してみました!

インペリアル・パレスホテルはマクタン最高級ホテルの1つで、AからEまでの棟にデラックスオーシャンビュー、マクタンスイート、セブスイートという3つのタイプの部屋があります。更にホテル棟から離れた場所に、プール・ヴィラとジャグジー・ヴィラという部屋があります。プール・ヴィラは全室プール付き、ジャグジー・ヴィラは全室ジャグジー付きのプライベート感溢れる部屋となっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インペリアルパレスの有名な施設は、なんといってもそのプールです。プールはデイユースで利用できるので宿泊をしなくても利用することは可能!

アイランドプールという円状になったメインのプールの他に、ウォーターパークと呼ばれる様々なプールが備え付けられています。朝8時から夜の9時まで利用できますので、一日中楽しむことができますね!

アイランドプール中央には、写真のようにプールに入りながら飲食ができるアイランドバーがあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこちらも営業時間はアイランドプールと同じ時間ですので、夕方から夜にかけてカップルでの利用は人気がありそうですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ウォーターパークには様々な仕掛けが施されています。例えば・・・

波の出るプール(水深1.2M)では最大2名まで使える浮き輪の無料貸出し
・1周すると10分ほどの流れるプール
・一定時間が経過すると水が貯まり大量の水が流れ落ちるバケツ
(サマーランドのCMで夏にはよく見かけますね。)
・大小様々な滑り台

等々です。
そしてメインとなるのはインペリアルパレスの代名詞とも言える3つのウォータースライダー!日本にはない形ももあります!

IP-slides

まず白色のスライダーは屋根のない一般的なスライダーですが、なかなかのスピードで十分面白いです。これは小中学生でも利用できるのではないかと思います。

次に緑ですが、チューブ型になっていて滑っている最中は真っ暗!ドキドキの新感覚スライダーです。滑走の序盤にはチューブの内側にレインボーの細工が施されていますので、そちらにも注目して下さい。

最後に赤と白のスライダーですが、これは日本では見たことのないタイプです。

image-89

滑走の後半で巨大なツボのようなものに入り、中で3回転ほどした後にツボの下の水に落とされます!ツボの中で上手く回転するようにと滑走の速さも3つのスライダーの中ではダントツ。叫び声が止まらないスライダーになっています。

尚ウォータースライダー利用前には免責同意書などを簡単に記載する必要があり、その辺りはしっかりとしている印象です。今までに大きな事故はなく、80人を超えるプールスタッフが常時待機しているため、安全には細心の注意が払われています。

ビーチだけではない、南国でのプールアクティビティ
ちょっと変わった体験も良いのではないかと思います。
それではまた!

(タク)


Pocket

Taku

ライターについて:

大学時代に複数回セブを訪れ、NGOを設立しセブ島内で主に活動。卒業後は日本で教育営業職に就くが、セブの魅力に取り憑かれ現地旅行会社に転職。現在は同社のマニラ支店を立ち上げマニラに移住後、ブログ「20代の海外就職論!」や「W.W.J Project」などを通して海外で働く情報を現地から発信中。