the id is 12078

セブ・マクタン国際空港の国内便ロビーでは何があるのだろう?

Pocket

セブ島を初めとしてマニラやボラカイ島、パラワン島などのエリアに国内旅行をしてみたいですか?

飛行機に乗り遅れないようにフライトの2-1時間半前に空港に向かう方も多いかと思いますが、無事にチェックインを済ませた後の待ち時間は少し退屈なもの。

以前、エキサイトセブではセブ・パシフィック航空を始め、国内便が多く到着するマニラ国際空港のターミナル3でうまく時間を潰す方法を紹介してきましたが、セブ島の入り口でもあるマクタン国際空港の国内便ロビーではどういうものがあるのでしょうか?少し覗いてみましょう!



セブ島の入り口である、セブ・マクタン国際空港(Cebu Mactan International Airport)はマクタン島にある国際空港です。

IMG_0039

空港自体はマニラのものと比べれば小さいもの。ターミナルも国内線、国際線の二つに別れているのみのシンプルなものになっています。

セブ島からマニラやボラカイ島、パラワン島など国内で色々なロケーションに行って、フィリピンの観光を更に楽しんでみたいと思う方はセブ・パシフィック航空などの国内線を使うと思います。

IMG_0057

では、実際にマクタン国際空港の中はどんな感じなのか、軽く紹介していこうと思います!

国内線ターミナルには入り口エリアチェックインエリアそして搭乗ゲートエリアの3つのエリアがあり、そこでお土産やレストラン、小売店などを見かけることが出来ます。

IMG_0043

「I♥Cebu」でも人気のアイランドスービニール(Island Souvenir)や、セブシティにあるワインハウスで高級料理を提供しているティンダーボックス(Tidnerbox)がチェックインエリアにあります。

IMG_0046

最後のセキュリティもあるので、時間に余裕がある方はここで買い物や食事を済ませるというのも良いかもしれません。一度セキュリティをくぐるとここのエリアには戻れないので注意してください。

搭乗ゲートエリアにはダンキンドーナツ、Bo’s Coffee、レチョンなどをお土産に持っていけるZubuchonやその他お土産を購入できる売店などがあります。

IMG_0052

 

IMG_0051

マクタン国際空港内ではSMARTによる無料WIFIも提供していますが、タブレットなどのデバイスを持っていない方はインターネットが楽しめるブースもあるので、便利です。

IMG_0053

ボラカイ島などに行く方は地下にあるゲートになると思いますが、こちらにも売店があるので、使ってみると良いですよ!

IMG_0055

筆者も国内線をよく利用しますが、オススメのお店がダンキンドーナツとBo’s Coffeeです。朝早くからでも開いているお店で、サンドイッチやコーヒーが購入できるので、マクタン国際空港に行くと良く利用しています。

Mactan-Cebu International Airport

昼の時間帯の空港は混み合いますが、色んなお店を試すことが出来ます。

コーヒーやサンドイッチくらいでも良いと思う方は早朝のフライトにするのもオススメです。チェックインやセキュリティも早く済ませることが出来るので、うまく使ってみると良いでしょう!

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。