the id is 11790

[ライフハック]セブで合鍵を作ってみよう!

Pocket

合鍵を作ってみよう!

生活をする中で鍵の予備を作る事があるかもしれませんね。日本ではホームセンターや駅の構内、ショッピングセンターの中など様々な所で合鍵を作ってくれるお店がありますね。

今回はそんな生活に大切な鍵の予備をつくってみましたので、そのレポートです!



筆者は最近引っ越しをして新居にて生活をスタートさせました。

そのお陰で玄関のドアの合鍵を作る必要がでありました。というのも現在は2ベッドルームにて同僚とシェアハウスで生活をしているからです。

部屋の鍵を貰う際、アパートの大家さんからは1本しか部屋の鍵を貰えなかったのです。そんな新生活に大切な合鍵ですが、一体どこで作る事が出来るのでしょうか。

今回訪れたのは、マクタン島にあるショッピングセンター「ガイサノマクタン」です。

ここのガイサノグループはフィリピン内では大きなグループ会社で、主にローカルショッピングセンターなどを中心に事業を展開しています。マクタン島内にはもう一つ「ガイサノ・グランドモール」というローカルショッピングセンターがありますね。

そんなガイサノマクタンのメインゲートから入ってすぐの所にあるのが「SHUKEY」というお店です。

IMG_0892

オレンジ色の看板が目立っていて直ぐに見つける事が可能かと思います。1階には出張マクドナルドがあり、アイスクリームやソフトクリームなどのデザートを販売している所の直ぐ横になります。

日本の鍵屋さんとそう変わらない印象で、様々な鍵の種類が用意されていました。ここで一瞬で鍵が出来てしまった事に驚きました。

IMG_0895

ここでは様々な種類の鍵を作る事が出来るようで、なんと車のリモートコントロールの鍵も作る事ができるようなのです。値段は若干高く設定されていますが、こういったモノが作れてしまう事に驚きや好奇心が湧いてきました。

さて、そんな合鍵作りのお値段ですが、なんと40ペソ(約90円くらい)だったのです!ちょっと安すぎて「本当に使えるの?」と疑ってしまうほどでした。

IMG_0894

日本と同じような機械で作っています。時間的には大体1分半から3分位で出来てしまったと記憶しています。日本で合鍵を作るのにはそれなりに値段がしていたと思うのですが、セブでは40ペソで出来てしまうのでとても便利ですよね!

帰って使ってみるとちゃんと使えたので、ここで作ってみるのも良いと思います。

隣でアイスでも買って食べながら待つのも良いかと思います。セブで合鍵を作る機会はあまり無いかと思いますが、いつか作る機会があるのではないかと考えましたので、今回こういった記事を書いてみました。

留学生や観光客にはあまり関係は無いかもしれませんが、在住者の人は是非ともチェックしてみて下さいね!

(ひろ)


Pocket

hiro

ライターについて:

ボランティア、現地大学(サンカルロス大学)を経て、現地の旅行会社に勤める事になりました。今までの目線は変えず、フィリピン人のローカル目線、日本人観光客、セブ在住者として、ローカル記事から観光記事など幅広く記事の提供を努めさせていただきます!