the id is 11863

セブでの滞在に使いたい、簡単なセブアノ語を紹介!

Pocket

皆さんのセブ滞在はいかがでしょうか?

この国は英語が第二言語という事もあり、普通の生活をする程度なら英語のみで困る事はありません。セブの滞在ではそこがメリットであり、デメリットでもあります。

ですが皆さん、セブ滞在をもっと楽しくするために簡単なビサヤ語を覚えてみませんか?今日は簡単なビサヤ語で生活に必要な言葉を幾つかご紹介してみたいと思います!



英語で生活はできますが、それでは現地の人とのコミュニケーションに壁があると感じる事があるかと思います。

筆者は長くスクオッターと呼ばれる貧困街に住んでいた事もあって、英語が通じない事もある環境もありました。そしてそこで生活するにつれて、ビサヤ語を覚える必要が有ると感じたのです。

それでは筆者が覚えた簡単なビサヤ語を紹介していこうと思います!

1、マーヨン・ブンタン(Good morning)

2、マーヨン・ハァポン(Good Afternoon)

3、マーヨン・ガビイ(Good evning)

どこの国でも挨拶は大事ですよね。レストランなどで、上の様な挨拶を使うと店員さんも笑顔で接してくれるようになります!どこの国でもそうですが、簡単な挨拶でも自国の言葉を使ってくれると嬉しく感じるものです。

 

:: Aya is back X'D ::

4、サラマ・カアァイヨウ(thank you so much)

感謝の気持ちを素直に言える人はとても素敵ですよね!という事で、ビサヤ語の「ありがとう」を覚えておきましょう。もちろん「サラマ」だけでも十分ですが、「カアァイヨウ」と言えればもっと丁寧な意味になります。

 

5、ワイ・サパヤン(your welcome)

この言葉は日本語で「どういたしまして」というお礼に対する返事に使う言葉です。ワイ(way)とかワライ(walay)というのは「~ない」という様な意味合いで使われている事が多いです。「遠慮なんていらないよ」という感覚かもしれませんね!

065/365: Show us your smile!

 

6、ピラ・ニ?(how much is it?)

物を買う時に良く使う言葉ですね。「これいくら?」という感覚で使います。ピラは数を数える時に多く使われます。「ピラ」という単語は、How muchやHow manyという意味合いなので日常では多く出会う単語になります。

 

7、ピラ・タナン?

こちらも同様に物を買う時に使う言葉です。6では単数に対して二(感覚として指を差しながら)と言いますが、「タナン」は「全部で~」という意味があります。例えばノート、本、鉛筆、ボールペンを持って、上の言葉を使うと「これ全部でいくら?」と聞く事ができます。

 

8、サ~

タクシーに乗る時に良く使いますね。場所の前に置く、前置詞の様な働きをしています。例えばタクシーに乗って、「サ・アヤラモール」と言えば「アヤラモールまで」という意味になります。他にも「サ・ITパーク」など応用が効くようになります。

Taxi

 

9、アコ・シ・~(i am ~)

自己紹介の時に多く使います。ビサヤ語ではタガログ語と同様でアコ(AKO)を一人称として使います。上の「サ」と同様で「シ」は後に人の名前などに使われる前置詞みたいなものです。

 

10、パリホグ(please ~)

これも日常の場面では多く使います。この意味合いは「お願いします」という感じで、「~してください」になります。ジプニーに乗る時などには上の言葉を使って運賃を運転手まで届けて貰います。この言葉も良く使うので覚えておいて損は無いと思います!

a0002_006974

 

以上簡単なビサヤ語を10個紹介してみました。これらの言葉はセブの人々でも多く使っているので耳にする機会があるかと思います。

英語でコミュニケーションが取れるので生活に支障は無いかと思いますが、現地語が喋れる喋れないではコミュニケーションの深さが変わってくると筆者は考えます。

特に、ここの人々では外国人がビサヤ語をしゃべるだけで笑顔で接してくれます。筆者は以前現地の大学に通っていた時にこれらの言葉で多くの友人を作る事ができました。こういうコミュニケーションは留学生の人々にとっては敬遠されがちかもしれませんが、現地の生活や人柄をみるのにとてもよい機会になるかと思います。

ビサヤ語を覚えてセブ滞在を快適に楽しんじゃいましょう!

(ひろ)

 


Pocket

hiro

ライターについて:

ボランティア、現地大学(サンカルロス大学)を経て、現地の旅行会社に勤める事になりました。今までの目線は変えず、フィリピン人のローカル目線、日本人観光客、セブ在住者として、ローカル記事から観光記事など幅広く記事の提供を努めさせていただきます!