the id is 12093

ローカルで人気のお菓子、チョコムーチョ(CHOCO MUCHO)のホワイトチョコ味をチェックしてみよう!

Pocket

仕事中や勉強中にお腹が減るものですが、ガッツリとした食べ物よりかはチョコレートなどのお菓子の方がエネルギー補給の為にもおすすめですよね!

キットカット、スニッカーズ等といった世界的に有名なチョコレート菓子がフィリピンのスーパーマーケットやコンビニなどで販売されていますが、フィリピンでも人気のチョコレート菓子であるCHOCO MUCHO(チョコムーチョ)という商品をご存知でしょうか?

エキサイトセブでも以前、ちらっとこちらの記事で紹介されていましたが、中でもホワイトチョコレート味が一番オススメだと言うので、実際にどんな感じなのかチェックしてみましょう!



CHOCO MUCHO(チョコムーチョ)という響きの良いチョコレート菓子を販売しているのはビスケットなどの商品を販売しているRebisco(レビスコ)社のもので、クランチーで中にキャラメルが入っているスニッカーズの様なお菓子です。

一つあたり8-10ペソ(約18-22円)で購入可能です。スニッカーズは小さいものでも35ペソ(約73円)程度なので、安く購入できるチョコムーチョがローカルに人気があります。

安いだけではなく味も美味しく出来上がっているので、フィリピンからのお土産として持っていく観光客も多いのです。

そんなチョコムーチョですが、ミルクチョコレート、ダークチョコレート、ホワイトチョコレートの種類が販売されていて、また新しくクッキー&クリームのフレーバーも新しく登場しました。

中でもホワイトチョコレートが一番オススメだと言うので、実際にどんな感じなのか、チェックしてみましょう!

これがチョコムーチョのホワイトチョコレート味です。

IMG_3333

 

実際に開けてみるとこのような感じです。丸いシリアルの様なものがキャラメルの芯の周りにあり、それを包むようにチョコレートがつけられています。

IMG_3343

 

後ろの方は持ちやすいように平べったくなっています。

IMG_3344

 

一見してみると、小さいと思ってしまいますが、周りについているシリアルとチョコレート、そして中にあるキャラメルでもの凄く食べ応えのある物となっています。

IMG_3347

 

キャラメルもこの様に量があるので、口の周りに付いてしまう勢いです。ホワイトチョコレートとキャラメルは上手い事マッチしており、クランチさが更に病みつきにしてしまいます。

IMG_3349

 

美味しいですが、結構甘い方なのでコーヒーなどと一緒に食べると良いかもしれません。筆者は元々甘い物が好きなのですが、それでも一度に2個まで食べられるのが限界です。でも美味しさに満足できると思いますよ!

少しお腹が減った時や、甘い物が食べたい時、疲れた時にオススメのチョコレート菓子なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。



Ads Open