the id is 11472

セブシティの夜景を楽しもう!カップルにもオススメなトップスに行ってみた!

Pocket

セブシティ周辺にはセブやフィリピンの歴史を知ることが出来るマゼランクロス、サントニーニョ教会、サンペドロ要塞などの歴史建造物やショッピングを楽しめるモールやレストランなど多くの観光スポットがありますよね!

市内観光を楽しんだ後は景色の綺麗な所で終わらせたいと思う方も居ると思います。特にセブの夜景は一度見ておきたいものだと思いませんか?

今回ご紹介するのはトップス(Tops)というロケーションでセブ島やマクタン島の夜景を楽しめるカップルにもオススメの観光スポットなのです!

 



トップスに関しては以前こちらの記事でもご紹介して来ましたが、今回は前回書いたよりも詳しく書くのと、もう少し安く出来るのでチェックしておくと良いですよ!

IMG_2952

セブシティには夜景を楽しめるロケーションが多く点在しています。エキサイトセブでもマルコポーロホテルやコーヒーショップのDolce’s Divesions、イタリア料理店のラテゴラなどがありますが、トップスはそれらのロケーションよりも更に高い、海抜609メートルにあります。

IMG_2931

そのため、天気が良い昼にはボホール島まではっきりと見えたり、夜にはセブシティやマクタン島の夜景を思う存分楽しむことができます。そしてセブシティより少し寒く感じるくらい涼しい気温になるので、とても気持ちよく感じるはずです。

IMG_2930

セブシティの景色を楽しむのにはオススメのロケーションなのですが、初めてここへ行こうと思っている方はアクセスしにくいエリアにあるということを覚えておくと良いでしょう。

ツアーで行くという方は特に問題はありませんが、自分たちで行きたいと思う方は、タクシーで行くとベストですが、自前に運転手との交渉が必要になってきます。

筆者の場合はITパークから乗りましたが、トップスまで載せてくれるタクシーを見つけるのに計5台のタクシーと交渉していました。嫌がる運転手も居たり、高めの料金にしようとする運転手もいました。

IMG_2939

相場だと往復の運転とトップスでの2時間で大体800-1200ペソ(約1700円-2500円)程度で行けるようですが、シーズンや時間帯によってはある程度運転手との交渉に乗ってあげたり妥協する部分があると思います。

でも、まず始めはタクシーの運転手には800ペソから交渉してみると良いでしょう。

IMG_2917 IMG_2919

途中、マルコポーロホテルを通るバランバン地区行きの幹線道路を通って行きます。クネクネとした道を通って行きながら山頂へ登っていきます。車によりますが大体45-60分で到着できると思います。

IMG_2926

トップスへは駐車場まで載せてくれるタクシーもいますが、坂道がきつくなるので登れないと言われた場合は、ハーバルハーバルというお兄さんが運転するバイクに乗って山頂まで連れて行ってくれます。料金は15ペソ(約35円)程度

IMG_2925 IMG_2928

そしてこちらがトップス。入場料100ペソ(約220円)を支払う必要がありますが、特に時間制限はないので好きな時間まで楽しむことができます。

IMG_2929

付近にはベンチがあるので、そこに座ってセブシティの夜景を見たり、後ろの売店で食べ物やお菓子、ビールなどを購入することもできます。

IMG_2934

 

IMG_2932

ここで食べ物を購入するのも良いけど、観光地でもあるので値段が高くなっています。

なので、食べ物や飲み物はトップスに来る前に買っておいて持ち込んでおくと安くすむのでオススメです。

IMG_2958

 

IMG_2956

今回はITパークでレチョンを購入してトップスで食べました。ビールは売店で購入しましたが、景色を楽しみながら食べると美味しく感じる事間違い無しです!

IMG_2959

カップルにもオススメなので、是非チェックしてみると良いですよ!

IMG_2965

タクシーの交渉が少々面倒だと思う方はPTNトラベルからショッピング、ディナーそしてトップスでの夜景を楽しめる「みどころツアー(夜景鑑賞)」というツアーを提供しているので、利用してみると良いでしょう!

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。