the id is 11712

[海外で働く]セブで上手に働く為の4つのコツ!

Pocket

月日は非常に早いもので筆者はセブで働き始めて約1年が経とうとしています。

今セブは世界でも注目が高い国であるのは間違いなく、日本人からも多くの注目を浴びているのを肌身で感じています。

そしてそんな中、今まで以上に日本人がセブ島で働く様になった印象を持っています。そこで今日はこれからセブ島で働いてみたいという人の為に、この国で働く為の幾つかのコツを紹介していこうと思っています!



始めに言わなくてはならない事は「セブで暮らすのは容易な事ではない」という事です。

a0002_010304

衛生環境が良く無いとか食事が不安だとかいう点を含め、日本とは多くの場所が違う為に戸惑う人が多いかと思います。今まで見てきた人でも生活の基盤のギャップに悩む人を見てきました。

そういう悩める人の為に、少し役に立つ様な情報を与えられたら良いなと思います!

 

1、英語が喋れる事

言語に不安を覚える人は多いかと思います。

ですが、セブで働く事になった上で大切な事が「英語」になります。やはり自分の言いたい事や、言わなければならない事を口に出して言えないというのはストレスにつながります。

セブは英語が第二言語という事もあり、英語を操る事が出来る人はアドバンテージを持っていると言えるでしょう。

a1180_006004

 

2、あまり深く考えない思考

仕事をし始めると、どうしても様々な事を考えてしまいますよね?

もちろん考える事を止めないというのは大事な事だと思います。しかし「思考」と「考える」は違った場合があります。嫌な事を「考える」というのもあり得る訳です。嫌な事やマイナスの思考に陥るとなかなか抜け出せない事が多く、多くの悪影響を生み出してしまいます。

特に海外でマイナスに物事を考えすぎる事は、必要以上のストレスを感じるとい危険があります。物事を気楽に、そして余裕をもって考える事が大切なのかもしれませんね!

065/365: Show us your smile!

3、笑顔を絶やさない事

セブの人々は皆、いつもニコニコしています。

郷に入れば郷に従え、という訳ではありませんが、極力笑顔で人と接したりすると良いです。日本で生活していても、いつも複雑な顔をしている人には近付き難いですよね?

それと同様で、笑顔で生活しジョークを言い合いながら仕事が出来る様になるだけで周りとのコミュニケーションが格段に上手くいきます。あまり厳しくなりすぎずに緩く、締めるときは締めるというメリハリが大事になります。

また、笑顔で接する事で相手も良い気分になるので一石二鳥ですよね。もちろんそうしたコミュニケーションの積み重ねが、ピンチの時に助けてくれたりするフィリピン人の優しさを引き出したりもします!

This is what happens when you say "smile for ice cream!"

 

4、お金をあまりケチらない

特に独身で働いている人に言える事だと思います。

日本とは確実に環境が違うためストレスを感じる事も多いかと思います。実際のところ筆者も様々なストレスを感じながら、セブでの1年半の滞在を過ごしてきました。

その中での筆者のストレス解消法としては「お金をケチりすぎない」という事です。

日々生活する中で我慢しすぎると、心にも良く無い事は想像がつくかと思います。筆者の場合は「美味しいものを食べる」「美味しいお酒を飲む」と主に「食」へお金をケチらない様にしています。

美味しいものを食べて力を付けないと生活能力に支障が出てしまう為です。何回か風邪を引くような事はもちろんありましたが、ちゃんと食べていなかったらもっと風邪を引いていた様にも考えられます。

たまには貯金等を考えず、お金を上手に幸せに使ってストレスを発散する事も大事だと考えています。特にセブでは美味しいお酒、おいしい料理が沢山食べられますからね!

duz-grill

 

以上、4つのコツをご紹介してきました。これらは決してセブだけでなく世界中、もちろん日本で働く人にとっても大事な事が含まれているかもしれませんね。

特に今回は筆者が気をつけている事も併せて書いてみました。今後セブで働いてみたいという様な人にとって少しでも役に立てて貰えればよいなと思っています。実際の所、環境が変わるだけでも気弱になりやすいもの。

少しでも対策を知って、海外に出ていって欲しいと思います!

(ひろ)

 


Pocket

hiro

ライターについて:

ボランティア、現地大学(サンカルロス大学)を経て、現地の旅行会社に勤める事になりました。今までの目線は変えず、フィリピン人のローカル目線、日本人観光客、セブ在住者として、ローカル記事から観光記事など幅広く記事の提供を努めさせていただきます!