the id is 11689

どうやったらセブ島で健康的な食生活を送れるのだろう?

Pocket

世界中では色々な料理があり、それぞれ食生活が変わってきます。それは生活、文化での影響だったり、宗教上や環境などの理由でそれぞれの国で独自の料理や食文化が出来上がっています。

セブ島でも同じで、日本にない様な美味しい料理がいっぱいありますが、どれも肉ものだったり、カロリーが高かったりと、どちらかと言えば健康的な食べ物ではありません。

旅行ではなくてセブ島に住む人や留学している人はどのようにすれば健康的な食生活を送れるのでしょうか?フィリピンでの健康が気になる方はこの記事をチェックしておくと良いですよ!



世界中には色々な食文化があります。アメリカは文化や生活での環境によりハンバーガーなどのファーストフードが人気だったり、インドでは宗教的な理由で野菜が多く食べられていたり、イタリアではトマトや海鮮類が豊富なためイタリア料理が出来上がったりと、それぞれの文化や環境によって特色のある食文化が出来上がってきます。

ajiaco

フィリピンでも同じで、家畜として使われている豚や鶏肉料理が有名で、トロピカルな気候からマンゴーやバナナなどのフルーツなどが多く栽培されています。年間の平均気温が28度という暑さのため、フィリピンで見つけられる料理もエネルギー源になる油っこかったり、甘い味付けの料理になる傾向が多いです。

日本の様にある程度バランスの取れた食材や料理を見つけることが難しいフィリピン。セブ島で働いている方や、留学中の生徒たちは「健康的な料理があまり食べれない」と感じる方も居ると思います。

IMG_2631

どうしたら、セブ島でもう少し健康的な料理を食べれるのか?そう思う方にいくつかオススメな方法があります。それは以下の通り。
  • 野菜や海鮮料理中心のフィリピン料理を食べる
  • スーパーなどで新鮮な野菜を購入してサラダを作る。
  • マンゴーやバナナなどフィリピンで見つけられるフルーツを食べる
  • レチョンなどの油っこいものは月一にしておく
  • ソーダは控えてなるべく水を飲む
  • 日本料理を食べる
  • 足りない栄養分はサプリメントで補う
フィリピン料理では野菜が少ないと思いがちですが、実はそうではありません。フィリピン風の八宝菜であるチャップスイ(Chop Sui)や野菜が多めに入っているスープ料理のティノラ(Tinola)シニガン(Sinigang)があり、フィリピン料理店の他、家庭料理でも人気のある料理です。

Sinigang na hipon - Pinpin is delicious! - 17/07/2009

フィリピンならではの海鮮料理もオススメで、鯛のような白身魚のラプラプを使った料理や中にトマトやタマネギが入ってバーベキューにするバグス(Bangus)という魚料理を食べるのも悪くありません。

SM CITY AT NIGHT

フィリピン料理だと好き嫌いが別れるのと、レストランで食べる必要があるので、家で済ませたいという方はスーパーマーケットなどに行って新鮮な野菜を購入してサラダにしたり、自分で調理してみるというのも良いと思います。

日本に比べて気候や産地の影響もあって味や野菜が日本のものと違うと思ってしまいますが、それでも無いよりかは良いと思うので、筆者も週3回程度レタス、トマト、キュウリ、カーネルコーンのシンプルなサラダを良く朝に食べます。

南国ならではのマンゴーやバナナなどのフルーツも食べるというのも一つの手です。食べやすくて、ビタミンCなどの栄養素も同時に採れるのでオススメですが、食べ過ぎるとお腹に酸が溜まってしまうので、他の料理と一緒にバランスよく食べるのがベストです。

temporada de mangos

レチョンやクリスピーパタなどの豚料理やとても油っこい食べ物は美味しいですが、よく食べている方はそれを2週間に1回もしくは、月一の頻度で食べるとちょうどよくなると思います。

あまりコントロール過ぎるのも体に悪いので、食べたい時は食べておくと良いでしょう。あまり偏っていると思う方はサッパリした日本料理を食べるのもベスト。少々お金が掛かってしまいますが、日本料理は良い感じに栄養バランスが取れていますからね!

IMG_3185

ソフトドリンクであるソーダも同じで、ここ最近良く飲んでいると思う方はミネラルウォーターなどにしておくのも一つの手。糖尿病の予防にもなります。

それでも鉄分や総合的にビタミンが不足していると思う方は、薬局などで安く購入できるマルチサプリメントを摂っておくとオススメです。1錠12ペソで購入できるの他、結構効果があるので良いですよ!

 

セブ島にしばらく居るとやはり健康面で気になる事が多くなってきますよね。他にも運動をしたり、食べ物を控えたりして対応することが出来ますが、今回紹介したものは簡単に実践できるものなので、試してみると良いですよ!

(MIKIO)

 

 


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。