the id is 11210

ユニークなフィリピンの豆腐デザートを食べられる韓国料理店、Bae Tahoをチェックしてみよう!

Pocket

豆腐といえば、冷奴や湯豆腐などを思い浮かぶ方も多いと思います。

元々中国からやってきた食材が日本でも色んな料理に使われている豆腐ですが、フィリピンにも中華系の文化が多くあるため、中華料理が有名だとエキサイトセブでも紹介して来ました。そのためフィリピンでも豆腐はあるのですが、タホ(Taho)というデザートが中でも人気で、誰もが知っているストリートフードです。

ストリートフードで購入するのも良いけど、もう少し日本人でも楽しめるタホの専門店を見つけたので、チェックしてみましょう!

 



日本でもすき焼きや麻婆豆腐などといった料理に使われる豆腐。フィリピンにもあるのですが、日本と違ってデザートとして食べられる事が多いのです。

豆腐がデザート?と思うかもしれませんが、温かい絹ごし豆腐にタピオカ玉にブラウンシュガーのカラメルが掛けられた朝食デザートです。温かいものなので少し肌寒い朝に食べられることが多く、「タホー!タホー!」と言いながら、このタホが販売されています。



 

ストリートフードであるタホですが、チョコレート、チーズやフルーツサラダなどの色んなフレーバーのあるタホを販売している韓国料理店、Bae Taho(バエ・タホ)というレストランを見つけました!



ここはフィリピンのタホと違って色んなフレーバーが用意されたユニークなタホを楽しむことが出来るお店です。

私はチーズフレーバーのタホをオーダーしてみましたが、ふわふわな食感のタホに程よい味のチーズが口の中を楽しませてくれます。組み合わせも悪く無いと思いましたね!



ちなみに価格は小カップの場合30ペソ(約70円)、大きめのカップは50ペソ(約120円)でした。ストリートフードの場合は5-10ペソで販売されているので、割高だと思ってしまいますが、デザートとして楽しめるので、悪く無いと思います。



このお店では豆乳も購入ができます。以前、日本風味の豆乳が楽しめる商品があると紹介しましたが、ここでは新鮮な豆乳を楽しめるようになっています。暖かくしてくれるので、健康的でリラックス出来ると思いますよ!

ちなみに価格は1杯20ペソ(約50円)です。タホや豆乳ドリンクの他に韓国料理も楽しめるので、チェックしてみてください。



このお店のロケーションはマンゴーアベニューにある商業エリアのマンゴースクエア(Mango Square)の斜め左側にあります。(Juana Osmena #38 Century Plaza Complex, Cebu City)

ユニークなタホを食べてみたい方や、健康的なデザートを食べてみたい方にはオススメなので、是非チェックしてみてくださいね!

 

(ラルスGEM)

Taho Photo: Momentdoza


Pocket

gem

ライターについて:

セブで開催される色んなイベントへの記事も書いていくので、セブで楽しめる記事だけじゃなく、色んなイベントに参加しての感想等を書いて行きたいと思います。 コスプレイベントなど日本に馴染みのあるイベントも多いのでセブに来たら、見てみるのも良いでしょう!